0.28mmのジェットストリームエッジが3色ボールペンになった「JETSTREAM EDGE3」は手帳にピッタリ【レビュー】

0.28mmのジェットストリームエッジが3色ボールペンになった「JETSTREAM EDGE3」は手帳にピッタリ【レビュー】

iPadでメモをすることをやめてから、文房具ばかり買ってしまいます…!!

今回購入したのは、人気でなかなか手に入らないときもあった ”JETSTREAM EDGE” の3色ボールペンバージョンの「JETSTREAM EDGE 3

はじめから3色で発売されていたら ”JETSTREAM EDGE” を買わなかったのに…って思うくらいお気に入り。

届いてわかったのですが、

本体がABS樹脂からアルミ

になっていました。(先軸はABSになりました)

エッジより太くなりましたが、重さは4gほどしか変わりませせん。

定価は2700円ほどとエッジ単色が3本買えちゃうくらいの価格なのですが、手帳用や持ち運びに便利!

0.3mm以下の書きやすいボールペンが好きな方におすすめです。

ツートンレッドやネイビーは数量限定カラーなので、気になる方はお早めに。

わたし
ジェットストリームエッジの単色を去年3本も買ってしまって、少し後悔しています…笑

スポンサーリンク

3分ほどの解説動画:ジェットストリームエッジ3について

0.28mmのジェットストリームの3色ボールペンが発売されました!手帳用にピッタリ【JETSTREAM EDGE3】

チャンネル登録もよろしければお願いします

ジェットストリームエッジ3はホワイトレッドとブラックを購入しました

JETSTREAM EDGE 3のパッケージ
パッケージはジェットストリームエッジとほぼ同じ。3がプリントされただけに見える。

JETSTREAM EDGE 3のブラックとホワイト
赤がアクセントになったホワイトレッドとブラックを購入しました!(ブラックは夫か息子用になる予定)

サイズ
全長 14.5cm
重量 17.2g

単色のエッジよりも軸が太くなったなーと感じましたが、この太さは握りやすい!

JETSTREAM EDGE 3素材一覧
素材はアルミ+塗装やABS樹脂が使われています。ペン先がABS樹脂になりました。

クリップ部分は単色エッジと変わらずステンレス素材ですね!
JETSTREAM EDGE 3のクリップ部分(横から)

JETSTREAM EDGE 3のクリップ部分(正面)
クリップ部分もエッジと同じカラーリング。幅が少しだけ大きくなって形状がかわりました。

JETSTREAM EDGE 3の全体(横から)
個人的に特に気に入っているポイントは、ホワイトレッドに黒いパーツが使われなくなったところ。

エッジの単色は黒がアクセントになっていたけれど、すべて白だともっといいのにな…と思っていたりもしました。

JETSTREAM EDGE 3のグリップ部分(正面)

JETSTREAM EDGE 3のグリップ部分(横から)
グリップ部分は縦ラインのあるアルミで変わりません。

先軸(ペン先の出る部分)の形状が変わっていますね!この変わった形のおかげで、3色ボールペンなのにかなり書きやすいですよ(あとで詳しく説明します)

スライドするタイプではなくダイヤルを回すタイプ(スピロテック機構)

JETSTREAM EDGE 3の上部ダイヤル
ボールペンはノックする部分があったり、スライドする部分がありますよね?でもこのエッジ3にはありません!

なんと、上部のダイヤルを回してボールペンを出すタイプなんです。

JETSTREAM EDGE 3(ブラック)のダイヤルを回転しているところ
上部をくるくるーと回すと、スッと出てくる!

クリップの中央部分に合わせた色が出てくるのですが、スライドタイプと違って色を直感的に選ぶのが難しい。慣れればわかるようになるかなー?

JETSTREAM EDGE 3(ブラック)の黒ペン先

JETSTREAM EDGE 3(ブラック)の青ペン先

JETSTREAM EDGE 3(ブラック)の赤ペン先
赤や青はペン先に色がついているので、今どの色が出ているのかはわかりやすいですね!

3色ボールペンは斜めにボールペン軸が出ることが多いけどエッジ3は違う

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM 4&1メタルの比較
左がエッジ3で、右はジェットストリーム 4&1のメタル。

エッジ3はまっすぐだけど、4&1は少しだけボールペンの先が斜めになっていませんか?(わかるかな)

JETSTREAM 4&1メタルの中身
一般的な3色ボールペンは、場所が固定されていて中央のペン先の穴に向かって軸が出てきますよね?

JETSTREAM EDGE 3(ブラック)の中身
エッジ3はダイヤルで回すタイプなので、ペン先の穴からまっすぐな部分に出したい色が移動してくるタイプなんです。くるくる回るー!

中央に穴があるとどうしてもボールペンの軸が斜めに向いて出てくるので、エッジ3はあえて中央ではなくずらして穴が開いているんです。

文章ではなかなか説明しづらいので、上にあるYouTubeの動画を見ていただくとわかりやすいと思います。

わたし
細めの3色ボールペンは書くときにカチカチと音がしたりすることが多かったのですが、まっすぐに出るエッジ3は単色のボールペンのようにしっかりかけますよ。ブレン3Cとは違った書き心地!

ホワイトレッドを単色のエッジと比較

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ホワイト・レッド)
やっぱり黒い部分がないとすっきりしていて、差し色の赤が引き立ちますね。

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ホワイト・レッド)グリップ部分

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ホワイト・レッド)クリップ横から
クリップの形状は単色エッジのカクカクとした形も魅力的でしたが、エッジ3のクリップは更に使いやすくなりました!

ブラックを単色のエッジと比較

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ブラック)
マットなブラックは本当にかっこいいですよね!少し指紋が目立っちゃいますが…。

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ブラック)のクリップ正面

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ブラック)のクリップサイド

JETSTREAM EDGE 3とJETSTREAM EDGE通常を比較(ブラック)のグリップ部分
ブラックとステンレスの色味が渋くて、男性に特に好まれる色だと思います!

0.28mmの3色ボールペンは手帳に最適

JETSTREAM EDGE 3を手帳挟んだところ
わたしはイラストなどを手帳に書かないのですが、細かいイラストを書かれる方は特にジェットストリーム エッジ3がオススメです。

細かい文字を書く時は本当に役に立っています!!
JETSTREAM EDGE 3を手帳挟んだところ(クリップ部分)
クリップ部分は単色エッジよりも付け根に空間ができたので、手帳のペン挿しにも入れやすくなりました。

JETSTREAM EDGE 3で書いているところ
クリップ部分を上にして書くことに初めは慣れませんでしたが、わたしは単色エッジよりも書きやすく感じました。(ペンの持ち方が変でごめんね)

JETSTREAM EDGE 3は手帳用にピッタリ
0.28mmと細いので書く紙によってはかすれやすくなったりしますが、0.3mmなどの細いボールペンが好きな方にはおすすめです!!

限定カラーはお早めに。

詳しくは公式サイトもご覧ください

次に見るならジェットストリームプライム3色ボールペンの記事

ジェットストリームプライム3色ボールペン ベージュ(SXE3330005.45)で書いているところ

スポンサーリンク

PICK UP