【レビュー】ゼブラの3色ボールペン「ブレン3C」と定番ブレンを比較してみました

【レビュー】ゼブラの3色ボールペン「ブレン3C」と定番ブレンを比較してみました

ブレないボールペンとして人気の「ゼブラ ブレン」から、「ゼブラ ブレン 3C」という3色ボールペンが発売されます。

東急ハンズやロフトなどで先行発売していたので、店頭に行って購入しました!

定番のブレンと比べると書きにくいかも…と思ってしまいましたが、そこまで気にならない程度。

440円でnendoデザインの3色ボールペンが手に入るので、個人的には大満足。0.5mmと0.7mmがあって、カラーは5色!

ブレンとデザインを比べたので、ぜひご覧ください。

動画を1分ほどでつくってみました。
タケナカナミ | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
👆のリンクからフォローお願いします!!

わたし
多色ボールペンは高価なものか、安価で透明軸のものが多めでしたよね。ブレン3Cのカラーバリエーションはとてもいいと思う。

スポンサーリンク

ゼブラ ブレン 多色ボールペングレーを購入しました

ゼブラのブレン3C多色ボールペン グレーの全体
カラーは、グレー・ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーグリーンの5色展開!

汚れが気になるかもしれないなぁと思い、グレーを購入しました。

ゼブラのブレン3C多色ボールペン グレー0.5mmを購入しました
ボールペンの太さは、0.5mmと0.7mmの2種類があります。

このようなシールが貼られているので、店頭で並べられていても太さがわかりやすかったです。

ゼブラのブレン3C多色ボールペン グレーのサイド

ゼブラのブレン3C多色ボールペン グレーの側面
定番のブレンボールペンとは違い、ペン先の部分には金属が使用されています。

持つと「軽い!!」と思ってしまうブレン3Cは、ペン先の金属のおかげで低重心になっています。(金属もかなり軽めです)

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのペン先は金属製
ペン先部分はこのような質感の金属です。ツヤツヤ過ぎず、マット過ぎない加工が好き!

ゼブラのブレン3C多色ボールペンの先端はぶれないように樹脂パーツを使用
ペン先には樹脂パーツが使用されているので、定番のブレンのように書く時に音がせずブレづらくなってます。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンはわかりやすいサイズ表記があり

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのサイズ表記はシールなので剥がれます
ちなみに、サイズ表記のシールは剥がすことができます!跡が残らないシールでした。(跡が残らないのは、大切)

ノック部分はブラックだけ大きめ!初めは戸惑います

ゼブラのブレン3C多色ボールペンはブラックのみノックが大きめ
ブラックのノック部分は、bLenのロゴ入りで他のカラーより大きめ。初めは上の方からノックするのに違和感がありました。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのブラックインクをノックしているところ

ゼブラのブレン3C多色ボールペンをノックしたところ

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのノックをスライドしたところ
ブラックのノックを下にスライドしたところ。この部分の見た目もこだわっているなーと思いました。

他の色のノックの内部が白に統一されているから、穴から見えても違和感がないんですよね。すごい。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンの赤と青はよくある小さめのノック
他のカラーはよくある多色ボールペンのようなノック部分に似ていますが、下にスライドするときの感触が今までにない感じ。

あまり出っ張っていないから使い勝手が悪いかな?と思ってしまいますが、指の腹でスライドするとスムーズ。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーのブルーのノック
赤もブルーも明るすぎない落ち着いた色のノックなのがいいですよね!

色がついている部分以外はホワイトに統一されているから、スタイリッシュだと思います。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのブルーインクをスライドしたところ
ブルーを下にスライドするとこのような状態になりました。一般的な3色ボールペンよりも、スライドする穴が小さいような気がします。

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

インクはSNC-0.5芯とSNC-0.7芯

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのインク部分
一般的なボールペンの芯と同じくらいの細さでした!定番のブレンはもう軸がもう少し太いです。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのブラックインク
わたしは0.5mmを購入したので、芯はSNC-0.5ですね。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンのインキアップ
軸に薄っすらと色がついているのがよくないですか?透明の軸にインクの色が透けている芯が多めだから、めっちゃこだわってる!と思ってしまいました。

Amazonでは替芯とのセットが販売されていました。
ゼブラ 3色ボールペン ブレン3C 0.5mm +替芯3色セット (グレー)

ブレンとブレン3Cの比較

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(全体)

サイズ
ブレン 最大径11.8×全長143.6mm 重さ12.3g
ブレン3C 最大径11.8×全長143.6mm 重さ 12.1g

サイズも重さもほぼ同じってすごくないですか?

詳しいスペックは公式サイトをどうぞ。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較
通常のブレンとブレン3Cのグレーを比較してみました。

グレーをベースに白がアクセントになっているのは同じ。
ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(ノック部分アップ)
bLenのロゴがプリントではなくエンボスなのも同じでした!

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(ノック部分)
ノック部分に白が使われているのも同じ。ツヤツヤすぎないマットなホワイトがいいんですよね。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(グリップ部分)
ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(ペン先部分)
ペン先が金属なのが3C。樹脂なのがブレンです。

ブレンの方がグリップの素材が濃い色のように見えますが、使って汚れたのかが不明です。すみません…

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを通常のブレンのグレーと比較(トップ部分のプリント)
個人的にこの部分のデザインが好きです。3色ボールペンでも同じような楕円形に!

ブレンとブレン3Cの書き心地は近く、赤と青のインク色もいい

ゼブラのブレン3C多色ボールペンと0.5mmのブレンを比べてみました
グレーのブレンは0.7mm芯だったので、0.5mmのブルーグリーンと3Cを比較してみました。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンで書いているところ
ゼブラのブレン3C多色ボールペンと通常の書き心地は変わらないと感じました
字が汚くて申し訳ないんですけど、書き心地はほぼ同じでした。

どちらかというと定番ブレンのほうがスムーズでなめらかに書ける感じ!3Cは3色ボールペンにしては、かなり書きやすいなと思いました。

ゼブラのブレン3C多色ボールペンを使っているところ
握った感じは、3Cの方が重心が下だなと感じました。

ゼブラのブレン3C多色ボールペン青や赤のインクの色
赤と青でも書いてみました。ブルーの色がとてもいい!

多色ボールペンはゲルタイプが気に入っていたのですが、ブレン3Cは書き心地も気に入りました。

ボールペンの書き心地は好みがあると思うので、参考になるとうれしいです。

3月14日に一般発売開始ですので、気になる方はぜひ。店頭などでぜひ試してくださいね。

次に見るなら0.28mmのボールペンの記事

ジェットストリームエッジ白のサイズ感

スポンサーリンク