コクヨの鉛筆シャープが鉛筆みたいでかわいい!太さによって先の色が違うのがポイント【レビュー】

コクヨの鉛筆シャープが鉛筆みたいでかわいい!太さによって先の色が違うのがポイント【レビュー】

新製品情報を見てから即予約してしまったものが「コクヨ 鉛筆シャープ」という鉛筆のようなデザインのシャープペンシル。

木の軸の鉛筆のようなシャープペンシルやボールペンはありますが、六角形の樹脂だと違った印象でかわいいんです!!

わたしは「鉛筆シャープの限定セット ホワイト」を予約購入したのですが、今見ると売り切れていたり…値上げされています。(こんなに手に入らないと思わなかった)

でも鉛筆シャープ単品だと問題なく手に入るので、安心してください!!

  • ホワイト・ブラック・レッドがあり
  • 太さは0.3mmから1.3mmまで
  • ノック部分先端の色が太さによって違う
  • 単品だと200円ほど

つるつるの素材なのですべらないのかな?
書きづらくないのかな?
と思っていたのですが、軽くて持ちやすくてビックリ!

太すぎないシンプルなシャープペンシルがお好きな方にオススメです!

ホワイト・ブラック・レッドすべてを購入したので、ぜひ画像を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

\ 1月24日 20時から /
楽天お買い物マラソン開催中

3分ほどの解説動画:鉛筆シャープについて

コクヨの新製品"鉛筆シャープ"はシンプルでお手頃価格【ホワイト限定セットとブラックとレッドを購入】

チャンネル登録もよろしければお願いします

鉛筆シャープ限定セットは缶のペンケースに消しゴムやシャーペン入り

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのパッケージ
好きな太さの鉛筆シャープだけ購入するか迷ったのですが、缶のペンケースや消しゴムがかわいかったので限定セット(1300円ほど)を購入!

発表された日にホワイトかブラックのどちらにしよう!と迷っていたら、ブラックは予約販売が終了!なのでホワイトを購入しました。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのパッケージの紙
限定カラーのリサーレという六角形の消しゴムと鉛筆シャープのホワイトが5本入ったセットです。ネットではほとんど売り切れているので、実店舗でもないかもしれません…。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト全体
一緒に付属している説明書もホワイトに統一されていてかわいい!

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(黒背景)

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(黒背景のケース)

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのケースロゴ

白背景だと分かりづらかったので黒背景に。ペンケースはマットな質感で、ロゴはライトグレー。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトには限定の消しゴムリサーレを付属
enpitsu sharpのロゴデザインがお気に入り!

太さは、0.3mm・0.5mm・0.7mm・0.9mm・1.3mm。この5本が入っています。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトの中身
この限定セットはなかなか手に入りにくくなってしまいました。気になっている方は、1300円ほどで販売されていたら即購入するのがいいと思います!

ホワイトとポップなカラーの組み合わせがかわいい鉛筆シャープ

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのシャープペンシル5種類
鉛筆のような形で、太さが上から下まで変わらないのがシンプルで好き!

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのペン先デザイン
先の部分は鉛筆を削ったときのようなデザイン。

本体はツルツルとした素材なのですが、先の部分だけマットなんです!

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトシャープペンシルのノック部分の色
芯の太さによってノック部分先端の色が違います!

この色は別売りの芯のパッケージカラーとリンクしているのでわかりやすいですよ!(あとから画像が出てきます)

芯の太さによって先端の金属の形状が違う

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのペン先デザイン(黒背景)
継ぎ目がないように見えますが、実は先の部分はくるくる回転させて開けることができます。(芯が詰まったときなど)

0.3mm

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(0.3mm)

0.9mm

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(0.9mm)

1.3mm

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(1.3mm)

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイト(すべてのペン先)
最近細いボールペンばかり使っているので、0.3mmが一番使いやすく感じてしまいました。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトの先端は鉛筆のようなデザイン
ペン先部分のデザインが本当にいいですよね!!

すべてBの濃さの芯が1本入っていましたよ。

鉛筆シャープは日本製

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトは本体が日本製で消しゴムがベトナム製
鉛筆シャープは日本製のシャープペンシルでした!

鉛筆シャープの芯の入れ方

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのノック部分から芯を入れる
ノック部分が取り外せないので、ノック部分に穴が開いています。

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトのノック部分から芯を入れる(紙)
その穴に芯をスーっと入れるタイプでした。

わたし
入れるのが楽しいけど、3本以上は入れたらいけない!

鉛筆シャープの替芯

鉛筆シャープの替芯の0.5mmHBと赤を購入
わたしがまず購入したのは、0.5mmのHBと赤の芯。

鉛筆シャープの替芯と本体
0.5mmは本体にも芯にもイエローが使われています!

ネットで購入するときにパッケージの色で判断できるので楽でした。

鉛筆シャープの芯を入れるところ
スーっと入れるのが楽しい!最後まで入れてから、ノックをすると芯が本体に入ります。

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

ホワイトもいいけど、ブラックもレッドも素敵!

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトとブラックとレッド
他のカラーも欲しくなってしまい、単品で購入してしまいました。(コレクター気質)

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトとブラックとレッド1

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトとブラックとレッド2
ホワイトもかわいいけれど、ブラックやレッドもいいですよね!!!

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトとブラックとレッド3
レッドは朱色の芯が入っているので、赤鉛筆のように使えます!(あとから書いた画像が出てきます)

コクヨ 鉛筆シャープ 限定セットホワイトとブラックとレッド4

コクヨ 鉛筆シャープのレッドは1.3mmのみ
レッドは1.3mmのみ。ノック部分先端の色も赤で統一されていました。

書いたところ

コクヨ 鉛筆シャープで書いたところ
途中からどんどん字が汚くなっていますが許してください!

わたしは普段芯がずっと尖ってくれるクルトガローレットを使っているので少し書きづらく感じてしまいましたが、軽くて細いのでお子さんでも使いやすいシャープペンシルだなと思いました。

小学生はシャープペンシルを使いたくなってくるので、まずは自宅用に鉛筆シャープを渡してみるのもいいと思いますよ!(息子はレッドを家で使うようになりました)

無印良品のデザインが好きな方やシンプルなデザインの筆記用具が好きな方にオススメの新デザインの鉛筆シャープの紹介でした。

Amazonは価格が高めでした。(定価は本体と芯で400円ほど)

スポンサーリンク