【レビュー】クルトガシャーペンをカスタムできる「SMART-JACKET」でクルトガの使い勝手が良くなりました

【レビュー】クルトガシャーペンをカスタムできる「SMART-JACKET」でクルトガの使い勝手が良くなりました

10年近く、シャープペンシルは「三菱鉛筆 クルトガ ローレット」を使っていましたが、ノックするときにキュッキュッと音がするようになったので買い替えることに。

同じローレットにしようか迷ったけど、見た目が好きだった「三菱鉛筆 クルトガアドバンス アップグレード」を購入しました。(画像が出てきます)

アドバンスアップグレードも悪くはないけど、グリップが金属でパンチングデザインなんです。長く字を書いていると指が痛くなり…。(短時間ならまったく問題ない)

またローレットを購入するかと迷っていると、クルトガに取り付ける「SMART-JACKET」を発見!!

以前ジェットストリームに取り付けていたグリップを販売しているメーカーさんのものだったので購入しました。

  • すべてアルミのパーツを使用
  • 取り付けは簡単
  • クルトガスタンダードのみに取り付けられる
  • 取り付けたクルトガには傷が入ってしまう
  • クリップはクルトガのまま
  • 少し太くなって使いやすくなった

と使っていて思いました。

クルトガスタンダードに取り付けられるカスタムパーツで、アドバンスやローレットには取り付けできません。

「SMART-JACKET」は価格が2000円ほど。クルトガが何本も買えちゃいます。

アドバンスなどの “芯折れ防止機構のあるクルトガ” よりも通常の書き心地が好きで、太めのシャープペンシルの方が使い勝手がいい!と思っている方にオススメのパーツです。

黒とシルバーがあります!!デルガード用もあるので、お気をつけください。

クルトガは別売りなので、シルバーを購入しました。

わたし
最近はボディが細めのシャープペンシルが多いですよね?長時間文字を書くには太い方が書きやすいと気づきました。(クルトガダイブも狙っていたけど、手に入らず…)
\ 毎日オトクなモノあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

SMART-JACKET(スマートジャケット)はクルトガのデザインを買えるパーツのセット

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットのパッケージ
以前、UNUS PRODUCTS SERVICEのジェットストリーム用のグリップを使っていました。まったく同じデザインのパッケージ。

(あとからグリップの画像も出てきます)

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットはクルトガ用とデルガード用があります
クルトガタイプのシールが貼ってあります。

なぜかというと、クルトガだけではなく「ゼブラ デルガード」用のSMART-JACKETもあるから。

デルガードもとっても使いやすいシャープペンシルなので、最近気になる存在。でも今回はクルトガ用です!!

※ ちなみにクルトガは芯をずっと尖らせてくれるシャープペンシルです。太字にならなくて書きやすい。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットに入っているパーツは4つ

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットに入っているアルミパーツ全て
入っていたパーツは4つ。右上の中央が開いたパーツはカクカクしているので、気をつけて触った方がいいです!(乾燥していたら指が傷ついちゃいそう)

SMART-JACKETに対応しているクルトガは一部のみ

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットに対応のクルトガ一覧
このSMART-JACKETに対応してるクルトガは、

対応クルトガ
クルトガスタンダードモデル 0.3mm 0.5mm 0.7mm
クルトガ パイプスライドモデル

この2種類だけ。

ラバーグリップのモデルやローレット・アドバンスなどのモデルは対応していません。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットにクルトガスタンダード シルバーを購入しました
わたしはSMART-JACKET用に「クルトガ スタンダード 0.5mm シルバー」を購入しました。

0.3mmも好きだけど、折れやすいので0.5mmに。クルトガだと0.5mmでも細く書けるので。

クルトガスタンダードはシンプルで高級感はあまりないデザイン
プラスチック素材なので、めっちゃ軽いクルトガスタンダード。

そして細身です。

クルトガに取り付けるのは簡単!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットの装着方法
パッケージの裏に書いてある通りに取り付けていけば問題ありません!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける1
まずはペン先からくびれたパーツを通す。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける2
ググっと上に引き上げて、クリップの下を通しましょう!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける3
そしてローレット(溝のある)グリップをペン先から通す。くるくる回して取り付け。

するとこんな感じ!かっこいいー!!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける4
次はノック部分から穴の開いているパーツを取り付け。

穴の開いている部分にクリップを通します。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける5
クルクルねじって取り付けるとこんな感じ。(下部をくるくる回した方が取り付けやすい)

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける6
クリップは違和感がありますよね…。金属クリップのクルトガに対応してくれたら最高なのだが…。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける7
少し違和感のあるキャップは、アルミ素材のキャップに取り替え。

元のキャップをなくさないようにしなくてはいけませんね!!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをクルトガに取り付ける8

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットにはキャップも付属
キャップがアルミになるとノックする感触も違って感じる。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットを取り付けたところ
SMART-JACKETを取り付けるとこんな感じ。かぶせてしまうので、ペン先やクリップ以外はクルトガ感がない!

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケット装着後とアドバンスアップデートを比較
少し太めだったアドバンス アップデートモデルと比べても太くなりました。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットのグリップ部分
持ってみるとこんな感じ。ジェットストリーム4&1より少し細い。ドクターグリップのサイズ感(太い部分)と同じくらいの太さ。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットのグリップは深すぎずちょうどいい
ローレット部分が中央付近まである個性的な見た目になりました!

欠点は中に入れたクルトガが傷がつくところ

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットはクリップだけ見えてしまう
SMART-JACKETを取り付けて、パーツをはずしてみると。

中のクルトガスタンダードが傷まみれに!!このままで使うつもりはなかったからいいけれど、ショックですよね…。

長く使って傷が入ってしまったクルトガに装着するのはとてもいいと思います。

クルトガスタンダードとSMART-JACKETのサイズ比較

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとクルトガ本体を比較

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとクルトガ本体を比較2
このように全体的に太くなります。もちろん重くなるけど、高級感も増します。

少し重めの金属ボールペンを使っている方なら気にならない重さだと思います。

グリップ部分を他のものと比較してみた

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットのローレット加工は浅め
OHTOのMULTIという多機能ボールペンとローレット部分を比較。

SMART-JACKETはローレットが浅めであまり凹凸がありません!

深めのローレットに慣れている方は、滑りやすいと感じるかも。

わたしは浅めでも気にならず、「指が痛くなくて適度に滑らないからいい」と思いました。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとジャットストリームのグリップを比較

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとジェットストリームのグリップを比較
次は、ジェットストリーム4&1に同メーカーのSMART-GRIPを取り付けたところ。

ジェットストリームのグリップより細めなので、女性でも使いやすい太さだと思います。

わたし
わたしはとても握りやすい太さ。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとジェットストリームとジェットストリームメタル

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットとジェットストリームとジェットストリームメタル2
ジェットストリームメタルというメタルグリップのボールペンとも比較。少しだけSMART-JACKETが細かったです。

画像を見ても太さはわかりづらいと思うので、ジェットストリームと比較してみました。参考になるとうれしいです!

実際に使ってみるとこんな感じ!この握りやすさはいい

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットをつけて書いているところ
ボールペンや万年筆を使うことも多いけど、なにかを考えるときはシャープペンシルでいろいろと書くことが多め。

ノートにびっしり文字を書いたりするので、長く使っていても負担のかかりづらい太さがわたしにはちょうどいい!

持ち運ぶときは重く感じるかもしれないけれど、使ってるときは重いと感じませんでした。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットで書いたところ(もちろんクルトガと同じ書き心地)
アドバンスモデルなどと比べるとスタンダードは尖ってくれない(回転が遅い)のですが、力をいれても違和感のないスタンダードがお気に入りになりました。

※ ちなみにクルトガは芯をずっと尖らせてくれるシャープペンシルです。太字にならなくて書きやすい。

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットを着けたときの太さがちょうどいい
このかっこよさ。金属好きにはたまらないシャープペンシルに変身した!!

少し重くなり太くなるけどわたしには使いやすかった

UNUS PRODUCTSERVICE クルトガスタンダード用スマートジャケットはかっこいい!!
最近息子まで文房具大好きになっているので、さまざまなシャープペンシルを使う機会が増えました。

製図用などの高価なシャープペンシルもあるし、デザインもかなり豊富ですよね!!

クルトガスタンダートとクルトガアドバンスアップデートモデルを比較
最近使っていたのは、ベージュのクルトガ アドバンス アップグレードモデル。スタンダードより少し太め。

わたしは書くときの持ち方が変なので、パンチング穴のグリップが痛くなってしまった。短時間では問題なし。

0.3mmのベージュ以外にホワイトの0.5mmも家にあります(息子が使っている)

三菱鉛筆 クルトガ ローレット
以前使っていたのはローレット。スタンダードよりグリップは太め。

三菱鉛筆 クルトガローレットは細さがちょうどいい
この細さが気に入っていたけど、実は太めの方が使いやすいと気づいた最近です…。お気に入りの文房具の記事にも登場していました。

他に気になるシャープペンシルが現れてしまうかもしれないけれど、今のわたしにはクルトガのスタンダードやローレットが書き心地が好みでした。

クルトガの使用感好き!でもデザインが…。という方は、

SMART-JACKETを取り付けるのもオススメです!!

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

わたし
このブログを見て買ったものなどがありましたら、SNSでコメントやシェアしてくださるとうれしいです!
タケナカナミのモノ紹介レターを配信しています