【レビュー】日本限定!ロディア ライジングサンとWAKAZEコラボカバーのデザインがお気に入り

【レビュー】日本限定!ロディア ライジングサンとWAKAZEコラボカバーのデザインがお気に入り

iPad miniにメモをすることをやめてから、小さなメモ帳やノートに色々なことを書くことが多くなりました。

小さなメモ帳はブロックロディアのNo.11を使っているのですが、2021年7月に「ロディア ライジングサン」という限定デザインが発売されていることを知りました!!

8月になって気づいたのですが、白×赤が印象的なシリーズ。これは好きな方が多いと思う。

フランス・パリで酒造りを行う日本酒メーカー ”WAKAZE” とのコラボカバーも発売されていて、思わずNo.11とNo.12の2つを購入してしまいました。

オレンジ・ブラック・ホワイトのロディアもいいけれど、白×赤もかなり素敵なので紹介します!

トリコロールカラー好きにオススメ。

わたし
フラッグデザインはサイズが違っても同じデザイン!だけどモノグラムはサイズによって柄の入り方が違うんです。んー、モノグラムのNo.12も欲しくなってきた…笑
\ お得なセール開催中 /
本日のAmazonタイムセールをみる

WAKAZEコラボの赤青カバーセットは日本限定販売

WAKAZEロディアコラボの詳細WAKAZEのプレスリリース

フランス・パリで酒造りを行う日本酒メーカー株式会社WAKAZEを知らなかったのですが、ボトルデザインが素敵でロディアがコラボするのも納得できるデザインですね!

ロディア RISING SUN  フラッグとモノグラムのサイズ違いを並べたところ
今回購入したのは、小さいNo.11(モノグラム)と少し大きめのNo.12(フラッグ)を購入しました。

どちらも好きなデザインなので、2つずつ購入するか迷ったけど我慢しました!!

ロディア RISING SUNのカバーはセット販売のみ
WAKAZEコラボのPVC(塩化ビニール)素材のカバーには、サイズにあったブロックロディアライジングサンが付属しています。

ロディア No.11 ライジングサン モノグラム

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムカバー
A7サイズのブロックロディア No.11。(10.5×7cmほどの大きさ)

メゾンキツネコラボのブロックロディアを購入してから、気に入って使っているサイズです。(雑誌のふろくだったのでもう買えない…😢)

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムカバーのアップ
モノグラム模様もかわいいのですが、下の方にあるライジングサンロゴがとてもかわいくないですか?

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムカバーの七宝文様
赤と青の重なりで日本とフランスの文化融合を表現した「七宝文様(しっぽうもんよう)」です。

青と赤のメガネでみる3Dのような不思議な色の重なり方ですね。

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムの裏側
裏側は “WAKAZE” のロゴ入り。

No.12の大きいサイズだと、裏側にも七宝文様があるようです!購入時気づかなかった。(欲しい)

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムの裏側(アップ)
こちらも赤と青が重なった色です!好き。

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムの内側は赤
モノグラムシリーズの内側は赤!マゼンタよりの青みがかった色なので、派手すぎないですね。

ロディア No.11 RISING SUN  モノグラムカバーとライジングサンメモ帳
付属のライジングサンのブロックロディアとカバー。

ブロックロディアは撥水・耐久性があるので、単品でももちろん使うことができます!でも汚れてしまうのが悲しいので、カバーをつけて使ってしまいます。

ロディア No.11 RISING SUNは内側が赤
オレンジやブラックの印象が強いと思っていたロディアが赤なのは新鮮!

ロディア No.11 RISING SUN は方眼が赤色
ライジングサンの方眼の色は薄めの赤!パープルやグレーよりも気に入ってしまいました。(定番色もいいですけどね)

後ろのほうで、通常デザインと方眼の色を比較しています!

ロディア No.11 RISING SUN モノグラム
A7サイズなので、手のひらに乗せられるサイズ感。派手すぎない赤色がとても気に入った。

PCV(塩化ビニール)素材のカバーなので、色移りには気をつけたほうがいいかも

ロディア No.12 ライジングサン フラッグ

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバー
モノグラムとは違った印象の、フランスと日本の国旗モチーフの「フラッグ」。

No.12は12×8cmほどと11より少し大きめ!

WAKAZEの公式サイトでもこのモチーフが大胆に使われていて、素敵!!と思いました。(幾何学模様好き)

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグのアップ
この角度では少し彩度が低めになっていますが、もう少しだけ明るい色です。赤はモノグラムと同じくマゼンタのような色。

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーは国旗モチーフ
JAPANとFRANCEの文字が重なったデザインがとても好き!

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーの裏側

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーの裏側(アップ)
裏側はモノグラムと同じくシンプルですね。

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーの内側はきれいなブルー
内側はきれいなブルー。表面のブルーとは違い赤みがかったコバルトブルーのような色。ロイヤルブルーとも言いますね。

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーとライジングさんNo.12のメモ帳
No.12もライジングサンデザインのブロックロディアが付属しています。

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグカバーとライジングサンメモ

ロディア No.12 RISING SUNは方眼が赤
ブルーのケースと赤い方眼の組み合わせがとてもかわいい!

ロディア No.12 RISING SUN  フラッグ
手の平ギリギリサイズの12×8cmのサイズの方が家で使うのには良さそう!と思ってしまいました。

カバーなしでもライジングサンは購入可能!ただし数量限定

ロディア RISING SUNの2サイズ(No.11・No.12)を並べたところ
派手すぎない落ち着いた赤がいいですよね!

本当はカバーを買わずに、このライジングサンデザインのブロックロディアを購入予定でした。

でもカバーのかわいさに魅了されてしまったのである…。

ロディア RISING SUNの2サイズ(No.11・No.12)の閉じ部分
赤色の方眼が好きなので、ライジングサンのブロックロディアをストックしていた方がいいのかな?と悩んでいます。

こちらも数量限定発売なので、手に入るうちにぜひ。

ライジングサンと他の色を比較してみました

ロディア No.11 RISING SUNと他のNo.12を比較
家にあったブロックロディアのNo.11。

ホワイト・メゾンキツネコラボ(もうすぐなくなる)とライジングサンですね!

ロディア No.11 RISING SUNと他のNo.12を比較(方眼)
ホワイトはグレーの方眼。メゾンキツネやオレンジはパープルの方眼。ライジングサンは赤(ピンク)の方眼。

ブロックロディアサンライズサンに書くところ
ジェットストリームエッジ3(0.28mm)とジェットストリームプライムの3色ボールペン(0.5mm)で文字を書いてみました。

他のブロックロディアと比較
書いてみるとこんな感じ。0.28mmのジェットストリームエッジ3は少しかすれてしまいます。

わたしは赤の方眼が見やすくて気に入りましたよ!

ブロックロディアライジングサンを切り取ったところ
メゾンキツネコラボのオレンジは切り目が奥の方にあったので汚くなっちゃいましたが、ライジングサンはきれいに切り取れるので安心してくださいね!

ロディア No.11 RISING SUNと他のNo.12を比較(裏側)
裏側のデザインも統一されているけど、カラーによって印象が違いますね!

ブロックメモはさまざまな価格帯のものがありますが、ロディアの見た目のかわいさと切り取りやすいところが気に入っています。

限定ロディアが気に入ったらお早めに

今回購入したライジングサンのカバーと使っていたベージュ系のカバー
アイボリーのカバーに入れて使っていたのですが、ポップな色も大好きです!

ライジングサンのブロックロディアやWAKAZEコラボのカバーは本当にかわいいので、気になった方はぜひ。

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

わたし
このブログを見て買ったものなどがありましたら、SNSでコメントやシェアしてくださるとうれしいです!
タケナカナミのモノ紹介レターを配信しています