【レビュー】IKEAのブック型 電池充電器「TJUGO」とLADDA電池がかわいくてお気に入り

【レビュー】IKEAのブック型 電池充電器「TJUGO」とLADDA電池がかわいくてお気に入り

かなり前に購入したエネループの充電式電池を使っていたのですが、充電器が変色してきました!!

なにかないかなー?と長い間探していたのですが、なかなかピンとくる充電器がなくて…。(パナソニックはシンプルすぎて)

IKEAになにかないかなー?とネットで見ていたら、かわいすぎる電池の充電器「TJUGO(チューゴ)」を見つけてしまいました。

本のような形の充電器で、8本同時に充電できるのが魅力!

店舗在庫が少ないことが多いので、気になる場合はネットで在庫確認をするのがオススメ。

チューゴに合うカラーリングの充電式電池「LADDA(ラッダ)」も販売されているので一緒に購入しました。

大阪の店舗では照明売り場の近くで見かけたのですが、パッケージがわかりづらく見つけにくいと思います。

お住まいの地域にもよりますが、IKEA公式のネットストアで購入できるのでぜひ。(1999円です)

楽天だと定価より高くなりますが、地域によってはこちらのほうがお安く手に入る場合もあるかも。

わたし
本の形だから立てて収納しても違和感がないのがいい!

スポンサーリンク

動画でレビュー:IKEAの電池充電器について

8本充電できる!IKEAのブック型電池充電器が収納しやすくてお気に入り

IKEA TJUGO(チューゴ)はくすんだ色がかわいい電池の充電器

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の箱
このような白い箱に入って販売されていました。

2週間前くらいに購入したのですが、在庫が5つほどしかなかったです。

この箱を見た時チューゴだと気づいていなくて、「ないないない!」と言っていたら夫が見つけてくれました。(棚の2段目で重ねて置かれていた)

IKEA 電池充電器TJUGO (チューゴ)と一緒にLADDA電池を購入
どうせなら電池の色も揃えたほうがかわいいかな?と思って、LADDA(ラッダ)電池も購入しました。

緑の方は旧パッケージなのですが、単4も新しいカラーのものがあります。

(わたしは新しいデザインがあるのに気づかず、旧デザインを買っていた。750mAhとは単4です!!)

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)のサイズや詳細
グレーグリーンのシールがあるので、もしや他の色も発売されるのか?と期待していたりもします。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の本体と付属ケーブル
中に入っているものは2つだけ。

サイズ
本体 約14×12×3cm
ケーブル 約150cm(長い)

ケーブルも白で統一されているのがいいですよね!

USBタイプで2本充電できるもの(VINNINGE ヴィニンゲ)もあるのですが、在庫切れで購入できませんでした。欲しい…

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)は電源コードつきでコンセントで充電する
L字の電源コードは少し大きめ。長さも150cmあるので、長すぎるやろ!と思ってしまいました。(後で充電してるところの画像が出てきます)

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)に電源ケーブルをつけたところ

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)に電源ケーブルは逆向きでも付けられる
コードは左右どちらからでも差すことができました。もう少しかっちりハマるといいのにな。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の裏側
裏はこのようにシールが貼られています。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)のスペック
電池は日本製ですが、充電器は中国製でした。

スペック
型名 E1820 TJUGO
入力 100-240VAC, 0.11A
出力(単3) 1.5V、0.21A × 8
出力(単4) 1.5V、0.11A × 8
推奨電池は、

  • 単3形ニッケル水素充電池(最大2450mAh)
  • 単4形ニッケル水素充電池(最大900mAh)

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)は単3と単4電池が最大8本充電できる
手で押さえて置かないと、フタがしまってしまうタイプです。(マグネットあり)


内側は真っ白で、単3と単4電池を合計8本充電することができます。|

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の端子部分
単3が上、単4は下側に取り付ける一般的な構造ですね。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)にLADDA電池を入れたところ(単3と単4)
単3を4本、単4を4本入れたところ。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)にLADDA電池を入れたところ(単3を8本)
単3を8本入れたところ。色が統一されていると見るのが楽しいー!

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

IKEAで購入した充電式の電池「LADDA(ラッダ)」もデザインがいい

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池を3種類購入しました
緑が旧パッケージ、白い方が新パッケージです。

新パッケージは紙だけで、プラスチック素材が使用されていませんでした。

LADDA 単4(AAA) 旧デザイン

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単4旧型

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単4旧型のスペック
新しいものがあるとは知らず、旧パッケージを買ってしまった単4(900mAh)

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単4旧型

ネットストアでは旧LADDAは販売されていませんでした。白黒もいいですよね!

新しいデザインのLADDAの単4は750mAhで399円ほどです。

LADDA 単3(AA)は2種類あり

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単3電池 1900mAhのパッケージ

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単3電池 1900mAhのパッケージ(裏)
1900mAh。数字が大きいので、店頭で見分けやすかったです。

価格は、499円

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単3電池 2450mAhのパッケージ

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単3電池 2450mAhのパッケージ(裏)
2450mAh。

価格は799円。1900mAhと価格差が300円!

IKEA LADDA(ラッダ)充電式電池の単3電池 2種類は容量が違いカラーも違う
1900mAhは淡いグレーグリーンで、2450mAhは少しだけ濃いめ。どちらもマットな素材で手触りがいい!

数字も大きく電池にプリントされているから、わかりやすくていいですね。

自宅にある充電式電池(充電池)と比べてみた

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の説明書2

推奨電池は、

  • 単3形ニッケル水素充電池(最大2450mAh)
  • 単4形ニッケル水素充電池(最大900mAh)

なので、すべて問題なく充電できると思います。(まだすべてできていない)

単3充電池(IKEA・アスクル・Amazon)

IKEA以外に使っている充電式の単3電池(アスクルとAmazon)
単3の充電池は、アスクルオリジナルAmazonベーシックを使っています。

今Amazonベーシックは違うデザインになりました。

単三電池の容量

上から、
IKEA 2450mAh(4本 799円)
IKEA 1900mAh(4本 499円)
アスクル 1900mAh (4本 959円)
Amazon 1900mAh(4本 816円ほど)

すべて日本製でした。

IKEAの電池とアスクルの電池の質感が似ている
IKEAとアスクルの電池は質感が似ているので、IKEAの充電器にアスクルの電池を入れても合いそう!と思いました。

でもIKEAがお手頃価格なので、IKEAで揃えてもいいと思います。

ちなみにパナソニックのエネループ(1900mAh)は1150円でした。

単4充電池(IKEA・アスクル・Amazon)

IKEA以外に使っている単4の充電式電池(アスクルやAmazon))
単4も同じくアスクルオリジナルAmazonベーシック2つ(容量が違う)

単4電池すべて容量が違う

上から、
IKEA 900mAh(販売終了)新デザインは750mAhで399円
Amazon 800mAh(4本 816円ほど)
アスクル 750mAh (4本 990円)
Amazon 750mAh(今は販売していない)

すべて日本製でした。IKEAの電池はなぜこんなにお手頃価格なの??1000回充電できるらしいのですが。

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

充電はライトで状態を確認できる

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)でAmazonの電池2本を充電
IKEAの電池はすべて充電された状態で販売されていたので、家にあったAmazonベーシックを充電します。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)は充電中に白い光が点滅する
充電中はLEDが白く点滅し続けます。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)の説明書1

  • 充電中:白く点滅
  • 充電終了:白く点灯
  • エラー:赤く点滅

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)はフタをすると光が見えない
充電中フタを閉めると光は見えません!開けて確認しないといけないのは面倒だけど、寝室など使う時は光らない方がいいかもしれませんね。

安全のため温度センサーとタイマーがついているようです!

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)に電源ケーブルは長め
ケーブルが150cm近くあるので、パソコンまわりで充電するとこんな状態に!長いとどこでも使いやすいですけどね。

充電時間は充電池によって違うらしいです。

2本のAmazonの電池を充電中ですが、5時間ほど経っています。パナソニックの遅い方の充電器と同じくらいだとすると6時間くらいで終わるかな?

ずっと点滅しているからおかしいな?と思って確認してみると、充電は完了していました。

わたしが気になって何度が電池を外したのが長くなった原因かも!

次は3本充電してみました!

夕方に充電をはじめると、22時にはまだ充電完了しておらず。翌朝には充電が完了していました。ゆっくり充電するタイプなのかも。

チューゴは立てて置けるところもいい!

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)にLADDA電池を入れたところ(単3を8本)
充電できた状態の電池をケーブルにつないだ状態で置いていても、自然放電を補うモードになるらしいです。

コンセントから抜き忘れても安心。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)のフタはマグネットでパチンと閉まる
マグネットでパチンとフタが閉まるので、フタが勝手に開くこともありません。

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)のサイズ感
手に持つとこんな感じ。薄っすらと傷があるのですが、開封したときからこんな感じでした!

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)を棚に立てたところ1
ケーブルを抜いた状態だと、本のように立てて収納することができます。(色が少し違って見えている)

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)を棚に立てたところ2
ケーブルを差す部分にホコリがたまるのは嫌なので、上下を逆にして立てています。

ケーブルは別の場所に収納しないですが、本のように立てているとどこにあるのかがわかって便利ですよね!(どこかに収納して忘れてしまう、わたし)

電池を入れっぱなしにするのは少し心配なので、下のような違うケースに収納することが多いです。

普段電池を収納しているサンワサプライのケース

普段電池を収納しているサンワサプライのケース2
8本だけじゃ電池が足りないって方は、透明のケースに入れて収納するのもオススメ。電池をなくすことが少なくなりました。

かわいいデザインの電池や充電器が欲しい方はIKEAがおすすめ

IKEA 電池充電器 TJUGO (チューゴ)のフタはマグネットでパチンと閉まる

使いやすさだけを求めた充電器が多かったのですが、IKEAのチューゴだと充電しているときも素敵なデザインですよね。

店舗在庫がないとネットストアでも購入できないので、まずは在庫をチェック。

楽天だと定価より高くなりますが、地域によってはこちらのほうがお安く手に入る場合もあるかも。

充電式ではないアルカリ電池はビックカメラオリジナルがお気に入り
ちなみに、アルカリ乾電池(充電式ではない)はビックカメラのものがお気に入り。

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

スポンサーリンク

Pick up