くっついて楽!Belkin MagSafe ワイヤレスモバイルバッテリーはiPhone12 miniにピッタリのサイズ【レビュー】

くっついて楽!Belkin MagSafe ワイヤレスモバイルバッテリーはiPhone12 miniにピッタリのサイズ【レビュー】

少し前に「Apple MagSafeデュアル充電パッド」を購入したのですが、素材の独特な香りが気になり手放してしまいました。(香りが気になるのわたしだけ?)

それから「もうMagSafeは使わなくてもいいかー」と思っていたのですが、Belkin(ベルキン)さんからシンプルなデザインの「MagSafe対応磁気ワイヤレスモバイルバッテリー」が発売されたので購入しちゃいました。

iPhone12 miniを普段使っているので

「サイズは大丈夫かな?」
「幅はiPhoneよりはみ出ないかな?」

と不安でしたが、12miniにピッタリなサイズでした。

MagSafe対応のケースに入れておかないと安定しませんが、このモバイルバッテリーを使うときだけケースを取り外せばいいか!とわたしは思っています。

わたし
今のところiPhone12シリーズ以外を充電できないので、一般的なモバイルバッテリーの方が容量も多くて便利かもしれない!でもくっつけて、充電しながら使えるのはいい。

スポンサーリンク

シンプルデザイン好きならベルキンのアイテムが好きだと思う

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの箱
パッケージデザインも好きだし、白か黒のシンプルなデザインのものが多いのでBelkinが好き。(充電用のライトニングケーブルなども愛用しています。)

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの本体とケーブル
これが今回購入したMagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリー。

本体は白にグレーのロゴやプリント。付属のUSB-Cケーブルは本体カラーと同じホワイトです。(ブラックだとケーブルもブラック)

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの本体の表
表はサラサラとしたモバイルバッテリーやUSB充電器によくある素材感です。

詳細
9.6cm
奥行き 6.5cm
高さ 1.3cmほど
容量 2500mAh
重さ 105gほど

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの本体のロゴ
このようにロゴのエンボスがあります!色などはないので、あまりロゴは目立ちません。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーのサイドボタン
サイドにはボタンあり!充電を開始するときや、残量を確認したい場合に押します。(LEDがすべて光っているので残量はフルですね)

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの裏側(接する面)
iPhoneにくっつける側は、ラバーコーティングがされたような少し弾力のある素材。柔らかな素材なので、iPhoneに傷が入ってしまった!ってことはないと思います。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーに付属のケーブルはUSB-Type C
付属のケーブルはUSB-Cの1m。ケーブルとの境目が硬めでしっかりしたケーブルです。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーはUSB-Cポートのみ
ポートはUSB-Cのみ。モバイルバッテリーの充電のみに使えるものなので、ここにケーブルを差して他の端末を充電する!ということはできません

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの容量は2500mAh

2500mAhの電力
iPhone 12に最大50%の電力、または最大8.5時間のビデオ再生時間を、急速充電します
iPhone 12 Magnetic Wireless Power Bank, 2500mAh | Belkin

容量は2500mAhなので、少なめですよね。重量や大きさなどを考えたら、この容量でいいのかも!

iPhone12 miniはバッテリー持ちがあまり良くないので、くっつけながら使えるのはいいなと思います。

わたし
iPhone12 miniが残り10%くらいのときに使うと容量がほぼなくなるので、使ったらすぐにモバイルバッテリーを充電しないといけない!

ある日充電するとこんな感じでした。

17:45 35%
18:00 47%
18:15 54%
18:35 65%

50分で30%充電できた!って感じですね。

MagSafe対応ケース以外くっつかない(薄いケースならなんとか)

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーとケースつきiPhone12 miniを比較
最近使っているのは、ドライフラワーが閉じ込められたケース。レジンが厚めに塗ってあるので厚めのケースです。

(レザーケースは涼しくなるまで保管中!)

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーはケースつきだとくっつかない
もしかしてくっつくかも!と期待しましたが、やっぱりくっつきませんでした。

くっつかないけれど、乗せて充電することは可能です!

iPhone12 miniに薄いケースをつけて試す
かなり薄いケースで試してみます。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーは薄いケースだとくっついた
くっつけるとこんな感じ!サイズはピッタリですね!他の12シリーズだと下の部分に余白ができるようです。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーは薄いケースだとくっつくが不安定
なんとかくっつきました!けど、MagSafe対応のケースを使ったほうがいいと思います。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーは薄いケースでも少しずれる
カッチリとくっついているわけではないので、持つとこのようにモバイルバッテリーが少しずれたりも。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーは薄いケースでも充電はできる
充電は問題なくできましたけど、ケースなしかMagSafe対応ケースがオススメ!(今は後付けのリングが社外品として発売されているようですが、どうなんだろう?)

iPhone12 miniのケースなしだとピッタリフィット

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーをiPhone12 miniのケースなしにくっつけたところ
MagSafeタイプケースの丸いリングがあまり好きではないので、このモバイルバッテリーを使うときだけケースを外すことに決めました。

12miniだとピッタリサイズ!

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの幅はiPhone12 miniとほぼ同じ
横から見るとこんな感じ。厚みが1cmほどあるので、iPhoneよりも分厚い。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーはiPhone12 miniよりも厚い
下部もこのようにボリュームがあります。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーをiPhone12 miniに取り付けたサイド
本当はしたらいけないことなんですけど、モバイルバッテリー部分だけ持ってみました。

ちゃんとくっついていますね!本当はしたらだめですよ。危ないので。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーを取り付けて持ったところ
カメラの下のラインより3mmほど下にくっついている感じなので、カメラは問題なく使えますね!

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーを取り付けて持ったところ2
厚みがましたら持ちづらくならないの?と思われますよね!わたしも不安だった。

でもモバイルバッテリーがしっかり本体にくっついているので、モバイルバッテリーの上の部分に指を引っ掛けるといい感じに持つことができました。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーの幅は少し大きい
よーく見ると角の部分だけ少しiPhone12 miniよりはみ出ていますが、角のアール(丸み)の角度が違うだけなので問題なし!

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーをつけると少し熱くなる程度
問題なく充電もできました!

iPhone 12 miniはケーブルで充電するときかなり熱くなることがあるのですが、このモバイルバッテリーで充電していてもそこまで熱くはなりませんでした。

わたし
モバイルバッテリーが熱くなることは少ないけれど、iPhone 12 miniが環境によってかなり熱くなる!暑い日は特に。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーを取り付けるとかなり厚くなるけど持てる
くっつけた状態で使っていると見た目があまりよくないですが、ケーブルをつないでモバイルバッテリーを使っている時と比べるといいのではないかな?と思います。(ケース問題はあるけどね)

モバイルバッテリー本体を充電しながらiPhoneも充電できる

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリー本体を充電しながらiPhoneを充電することもできる
モバイルバッテリーを充電しつつ、iPhone12シリーズを充電することもできます!

LEDライトで残量がわかるので、少なく感じたらケーブルで充電しながらiPhoneを充電するのがオススメ。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーを置いて充電しているところ
個人的に、机などに置いて充電している形がすっきりしていて好き!

充電中はボタン部分のLEDが光るのでわかりやすいですね。

USB-Cポートはインプットのみ。Qiでの充電はできる

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーのポートはINPUTのみ
USB-C用のポートがありますが、モバイルバッテリーを充電するためにしか使えません!ケーブルでは出力できないので、iPhone以外は充電できません。

Belkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリーでイヤホンを充電しているところ(Qi)
でも置いてQiワイヤレス充電としては使えました!(マグネットではくっつきませんが…)

iPhone12シリーズだけを充電するのならオススメ

普段使っているcheeroのモバイルバッテリーと小さなケーブル
普段はcheeroのスリムなモバイルバッテリーと小さな5in1ケーブルを持ち歩いています。(ケーブルはもう販売されていない)

他のものを充電する必要がある場合は上の組み合わせの方がいいのかなと思っています。

iPhone12 miniとBelkin BOOST↑CHARGE™ MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリー
けど他に充電するものがない場合は、このBelkinの磁気モバイルバッテリーだけでいいからラク!

他に充電するものがある場合はオススメできませんが、iPhone12シリーズを使っていて「ケーブルが面倒だなー」「充電しながら使いたい」と思っている方にはオススメかも。
※ 置いてQiワイヤレス充電はできます

価格が4000円近いので、モバイルバッテリー+ケーブルの方がお手頃価格。でも見た目がシンプルでわたしは好きです!!

まだ数回しか使っていないので、気になるところがあったら追記していきますね!

スポンサーリンク

PICK UP