X-S10と一緒に使っているレンズやおすすめアクセサリーを紹介します【レビュー】

X-S10と一緒に使っているレンズやおすすめアクセサリーを紹介します【レビュー】

X-H1のサブカメラとして使おうかな…と購入した、フジフイルムのX-S10。今ではメインのカメラになっています!(V-logなどを撮ろうと思って買ったのに)

このブログの写真や動画を撮影するときによく使うのは ”XF16-55mm F2.8 R LM WR” というなのですが、大きくて重いのでグリップが深いX-S10がわたしには使いやすいんです。

気づけば7ヶ月ほど使っていたので、一緒に使っているアクセサリーやレンズなどを紹介したいと思います。

長いので、もくじで気になるところからご覧ください。

わたし
フジフイルムを初めて使ったのは2017年くらい!他にいろんなカメラを使ってきて今に至る。(買いすぎやけども)

スポンサーリンク

X-S10 アクセサリーの動画も作りました

愛用中のフジフイルムのカメラとお気に入りのアクセサリー(X100V・X-S10・X-H1)

YouTubeのもくじでX-S10の部分にジャンプしてくださいね。

X-S10と一緒に使っているアクセサリー

X-S10と使っているメインレンズ(フジフイルム XF 16-55mm F2.8 R LM WR)
家の中で使う時はずっとこの状態です。レンズがとても大きく見えますね!

F-FOTO メタルホットシューカバー シンプル

X-S10に使っているホットシューカバー(F-FOTO メタルホットシューカバー シンプル)
ホットシュー用のカバーが欲しい!と思ったら、いつもF-FOTOのメタルホットシューカバーを購入してしまいます。

X-S10にはホットシューカバーが付属していなかった気がするので、シンプルデザインがお気に入りのF-FOTOを。

F-FOTO メタルホットシューカバー シンプルがお気に入り
文字入れもできるのですが、フォントがあまり好きじゃないしシンプルな方が好きです!

X100V用にも購入したのですが、元からついているものの方がフィットしていたので使わずに置いています。笑

あまりフィットしないなーって時用にスペーサーとして貼り付けるシールも付属しているので、安心です。

ストラップはアルティザンアーティスト グラデーションシルクコードストラップ ACAM-312N

ARTISAN&ARTIST グラデーションシルクコードカメラストラップのロゴ
これは一目惚れして購入したストラップです。シルバーからブラックへのグラデーションがいいんです!シルバーというよりベージュに近いかな?


アルティザンアーティストのストラップはシルクの丸紐のものが多いのですが、こちらはフラットなタイプ。

3年近く使っているので、ロゴプリントがはげてきました。

ARTISAN&ARTIST グラデーションシルクコードカメラストラップのリング
リングの周りが牛革で保護されているので、カメラを傷から守ってくれますよ。

わたし
価格が2万円ほどなのですが、大満足です!

三脚を使う用のクイックシューはSIRUI TY-50

X-S10に使っているアルカスイス互換クイックシュー(SIRUI アルカスイス互換規格クイックシュー TY-50)
出かけるとき以外はずっとつけっぱなしにしています。スリムなのでつけっぱなしでもそんなに気になりません!

三脚はジッツォ システマティック三脚3型4段ロング GT3543LS

X-S10と使っている三脚(ジッツォ システマティック三脚3型4段ロング)
中古で譲ってもらったGITZOの三脚!カーボンが大好きだし、見た目が好き!

家の中か屋上で使うくらいなので、軽さよりも安定感の方が大切。(三脚だけで2kgほどある)

X-S10と使っている雲台(BENRO(ベンロ) 自由雲台 B-2)
譲ってもらったときにベンロの雲台がついていたので、そのまま使っています。

わたし
ピークデザインのカーボン三脚も購入したのですが、「持ち運ばないしなー」と気付き、
配送前にキャンセルしました…!

外出時のSDカードリーダー

Apple Lightning用SDカードリーダー
iPhoneのフジフイルムのアプリで写真を取り込もうとすると遅い時があるので、外で早くiPhoneに取り込みたいときはこのAppleのSDカードリーダーを使う。

RAWをiPhoneのLightroom CCで編集したいときも使います。(最近使わないけどね)

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

X-S10に使っているXマウントのレンズたち

大好き! XF16-55mm F2.8 R LM WR

X-S10と使っているメインレンズ(フジフイルム XF 16-55mm F2.8 R LM WR)
このレンズしか使っていないのでは?って思うくらい、つけっぱなしにしているレンズです。

このブログの写真もYouTubeの動画もすべてこのレンズを使っています。(2019年11月から)

X-S10と一緒に使っているレンズ(XF16-55mmF2.8 R LM WR)

X-S10と一緒に使っているレンズ(XF16-55mmF2.8 R LM WR)横から見たところ
片手で持ったら重い!と思っちゃいました。(650gほど)

一度三脚を倒してしまって、保護フィルムがバキバキになり…。振るとカラカラと音がして修理に出しました。

2019年11月に購入したようなので、1年半使っているようです。それまでXF18-55mmを使ったり、Touit50mmなどの単焦点をメインで使っていた気がします。

X-S10と一緒に使っているレンズ(XF16-55mmF2.8 R LM WR)フード

X-S10と一緒に使っているレンズ(XF16-55mmF2.8 R LM WR)フードの内側
フードはプラスチック素材です。(一度も使ったことがないけど)

XF 18mm F2

X-S10にXF18mmF2 Rを取り付けたところ
小さくて軽いから、出かける時に持っていくことが多いパンケーキレンズ。

この子2代目な気がする!(売って、また買った)
X-S10と一緒に使っているレンズ( XF18mmF2 R)

X-S10と一緒に使っているレンズ( XF18mmF2 R)横から見たところ
小さい!軽い!(110gほど)

欠点はガーゴー、ガコガコとピントを合わすときに音がすること。でも18cmまで近寄って撮ることができるし、便利なんです。

X-S10と一緒に使っているレンズ( XF18mmF2 R)スクエアフードをつけたところ
スクエアフードなどもかっこいいんですよね!でも小ささを重視してつけないことの方が多いです。(これフード逆につけてる)

XF27mm F2.8よりも使い勝手がいいのでお気に入りのレンズです。 XF27mmを手放して、この18mmにすることが多い。

XC 15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

X-S10と一緒に使っているレンズ(FUJINON  XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ)

X-S10と一緒に使っているレンズ(FUJINON  XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ)横からみたところ
XF18-55mmでも大きい!と思うことが多かったので、この子を購入しました。

35mmあたりのレンズを持ち歩いてて、あー広角欲しい!ってときに役立つので、バッグの中に入っていることが多め。

X-S10と一緒に使っているレンズ(FUJINON  XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ)ボディはプラスチック製
プラスチック素材だし、パワーズームだからどうも使い勝手が悪い。でもいざと言うときに役立つので、手放せなかったりする。

わたし
長さがあっても良くて写り重視なら、XF18-55mmやXC16-50mmⅡ(フジフイルムのサービスセンターの方に愛用者が多い)の方がオススメ。コンパクトさ重視ならXC15-45mmはいいと思う。

XF35mm F1.4

X-S10と一緒に使っているレンズ( XF35mmF1.4 R)

X-S10と一緒に使っているレンズ( XF35mmF1.4 R)横からみたところ
みんな大好きな神レンズと呼ばれているやつ(人によると思うけど)

この子はたぶん3代目?いや4代目かも。

売っては購入し直すので、手放したらだめ!

X-S10と一緒に使っているレンズ( XF35mmF1.4 R)フードをつけたところ
XF18mmと同じく、スクエア型のフードなのもいい。

最初に買った頃(X-Pro1やX-E2と一緒に買った2017年くらいかな?)そのときはスクエア型のキャップが外れやすかったけど、最近のは外れにくくなった気がする。

XF18mmと同じく、出かけるときに使うもの。

Touit 32mm F1.8

X-S10にCarl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32を取り付けたところ
結局Touitが好きで、今年になってまた購入してしまいました。

この子は2代目。(過去の写真を見ると、他のレンズとは違う写りで気になってしまったTouit)

X-S10と一緒に使っているレンズ(Carl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32)

X-S10と一緒に使っているレンズ(Carl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32)横からみたところ
すっきりフォルムが魅力!フジフイルムのカメラにはXFレンズの方が似合うけど、このTouitもかっこいいんです。

欠点はラバーが使われている部分がすぐ白っぽく汚れてしまうところ。

ブラシで取れる汚れでもないし、水分がないと取れない。

でもね、この子で撮った写真を見返すと「うわーいいなー」とわたしは思ってしまいます。

X-S10と一緒に使っているレンズ(Carl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32)フードをつけたところ
フードはプラスチック素材だし、大きくなっちゃうのであまり好きではない。

X-S10と一緒に使っているレンズ(Carl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32)レンズキャップもかっこいい
わたしはZEISSマークと色が好きなので、購入してしまうのだと思う(でもソニーは合わない)

X-S10と一緒に使っているレンズ(Carl Zeiss 単焦点レンズ Touit 1.8/32)パッケージもかっこいい
普段フードは箱の中に入れて保管しています。(一切使わない)

Touitはパッケージデザインもかっこいいんですよねー!ズルいな。

このレンズが好きすぎて、X100Vいらなくない?って思うようになってしまった。コンパクトにするならX-E4との組み合わせかな。

わたし
50mmも12mmも以前使っていたのですが、今はXF16-55mmがあるから必要ないかなー?って感じで。50mmマクロは特にお気に入りでした。

XF60mm F2.4 マクロ

X-S10と一緒に使っているレンズ(XF60mmF2.4 R Macro)

XF60mmF2.4 R Macro)横からみたところ
この子もたぶん2代目!

Touitの50mmを購入したときに手放したけど、今は必要で。コンパクトなマクロレンズです。

新しいマクロレンズもあるけど、小さいのが好きだからわたしはこの子でいいです!

XF60mmF2.4 R Macro)フードをつけたところ
XF60mmF2.4 R Macro)のフード
フードは金属製。とても高級感があります。(けど大きくなるからあまり使わない)

XF60mmF2.4 R Macro)フードの内側
内側は横ラインの凹凸があるタイプです。

わたし
あまり使わないけど、ないと不安なので持っているマクロレンズ

XC50-230 F4.5-6.7OISII

X-S10と一緒に使っているレンズ(XC50-230mmF4.5-6.7OISII)

X-S10と一緒に使っているレンズ(XC50-230mmF4.5-6.7OISII)横からみたところ
これはキャッシュバックがあったらから買った気がするレンズです!シルバーが特にお手頃だったので購入しました。

もしものために持っていて、あと運動会に使うレンズ。

他のいい望遠ズームが使いたくなったら、フジフイルムでレンタルすればいいかーと思っています。

X-S10と一緒に使っているレンズ(XC50-230mmF4.5-6.7OISII)フードをつけたところ
この写真を撮るために初めてフードを出した。運動会のときちゃんとフードを使おうと思う…笑(面倒で忘れる)

X-S10に使っているお手入れアイテム

セーム革のクロス

セーム革のクロス
高級なキョンセームもありますが、お手頃価格の大きめキョンセームを使っています。

カメラ用としてはもちろん、メガネを拭くことも多い。

ハクバのレンズペン

ハクバのレンズペン
白×黒は最近販売してないのかな?あまり見かけないです。

ハクバのレンズペンのブラシは山羊毛
スライドしたらブラシ部分が出てくる!

セーム革+カーボン粉末のチップ
セーム革+カーボンのチップ。レンズ部分をお手入れするのに便利。

Japan Hobby Tool ロケットブロワーとSHOTEN シリコンブロアー

Japan Hobby Tool ロケットブロワーとSHOTEN シリコンブロアー
ロケットは見た目が気に入って購入しました。

SHOTENのはマウントアダプターを購入したらおまけとしていただきました。

Japan Hobby Tool ロケットブロワーはロケットの形がかわいい

Japan Hobby Tool ロケットブロワーは自立できるから楽なのだ
ロケット型は自立するので、ものをどこに片付けたか忘れてしまうわたしにはピッタリ。いつも飾っています。

X-S10はお気に入りのカメラになった

X-S10と使っているものたち
こんな感じのアクセサリーやレンズを使っています。

レンズの作例は載せていないので、フォトヨドバシなどでご確認頂いた方がわかりやすいと思います。

わたし
紹介した中のレンズをつけた状態のX-S10の写真が欲しい!と思われたら、SNSなどで教えていただくと追記します。

スポンサーリンク

PICK UP