カキモリ蔵前で一目惚れしたTETZBOの真鍮ボールペン CHIBYがお気に入り【レビュー】

カキモリ蔵前で一目惚れしたTETZBOの真鍮ボールペン CHIBYがお気に入り【レビュー】

小学生の頃から無駄なこだわりがあって、それが34歳になった今でも続いています。笑

「スニーカーや文房具は誰も持っていないデザインのモノじゃないと嫌。」

小学生の頃、自分がこだわれるモノがスニーカーと文房具だったんですよね!

まったく小さい頃から変わっていなくて、今もスニーカーも文房具も大好き。

数か月前に蔵前辺りに詳しいチヒロさん(かもめと街というブログを書いてる方)に案内してもらってこだわりのある文房具屋さん「カキモリ」の蔵前店に行きました。

目的はカキモリオリジナルのガラスペンだったのに、なぜか真鍮の小さいボールペン”CHIBY”を購入していました。

作者さんのこだわりなどを聞いて、即買いしたんです!でも帰って確認したら前から気になっていたボールペンだった!と気づくのでした。

スポンサーリンク

実はカキモリのサイトを見て気になっていた真鍮のボールペン TETZBO CHIBY

コレ欲しいな!と思ったものはクラウドのメモ帳にURLなどを入力しているけれど、気になるモノが多すぎて忘れてしまうことが多めなんです。

今回カキモリ蔵前店で購入したTETZBOのCHIBYも後日確認してみるとちゃんとメモっていました…。

「なんや、元から欲しかったんか!衝動買いじゃないやん!」と自分を納得させています。

TETZBO(鉄ボー)はこの世にひとつしかない手作りの真鍮ボールペン

TETZBO CHIBY ボールペンと箱 真鍮
手作りのゴム印が押された箱に入っているのが、今回購入したTETZBO(鉄ボー)のCHIBYというボールペン。

TETZBO CHIBY 箱の手作りスタンプがかわいい
たくさん使って短くなったような鉛筆のデザインです!!

「小さくなった鉛筆って、みんななぜ捨てないのかな?捨てられないなにかがあると思う。」と作者さんがおっしゃっていました。

そんななぜか捨てられない「ちびた鉛筆(ちびえん)」をモチーフにしたのがこのボールペン。

わたしは短くなってちびた鉛筆は容赦なく捨てるのですけど…、このデザインに一目惚れしました。

TETZBO CHIBY かなり小さな真鍮製のボールペン
指に乗せるとこれくらいの大きさ。サイズは全長7cmほどです。

TETZBOの刻印がアクセントになっていてかわいい。

素材は真鍮。わたしが購入したのは茶色。古美色という伝統的な技法で色づけられているらしく、色が変化するのが楽しみ!

真鍮素材そのままのカラーやシルバーカラー、もう少し薄めの茶色もありました。

色の変化が楽しめそうなので、あえて濃い目のカラーを選びました。(数分悩んだんですけどね…)

TETZBO CHIBY  手作りなので1つ1つ表情が違う
一番気に入っているのは、鉛筆をナイフで削ったような芯近くのフォルム。(このデザインはカキモリのポップアップ限定と言っていたような気も…)

一つ一つ丁寧に加工しているから、店頭で展示してあるすべての削り方が違いました!

こういう削ったタイプではない、ツルツルの加工もありましたよ。

TETZBO CHIBY 小さくなった鉛筆のようなフォルムがかわいい
この底面のネジがとても大切!!本体にねじなど開封するところがないので、この部分を開けて芯を取り出します。

スポンサーリンク

替芯は三菱鉛筆ジェットストリーム。六角レンチで芯交換するのが楽しい!

TETZBO CHIBY ネジなどがないので六角レンチで替芯を交換
付属の細めの六角レンチでボールペンの芯交換ができます!

TETZBO CHIBY このように六角レンチで開けます
このように底面に六角レンチを入れて、くるくる。あまり力がいらないので、本体やネジ穴を傷つける心配もありません。

TETZBO CHIBY 六角レンチで締める
くるくる回していると、ネジが出てきました!

TETZBO CHIBYは芯がジェットストリーム
ネジを取り出すと、中にあったジェットストリームのボールペンの芯も出てきました。

こういう手作り感あふれるボールペンやデザインにこだわったボールペンは、ボールペンの書き心地が良くないことが多めではないですか?

でもこのCHIBYはジェットストリームの芯だからめちゃくちゃ書きやすい!

三菱鉛筆 油性ボールペン替え芯 SXR-200-07 黒 24

三菱鉛筆 油性ボールペン替え芯 SXR-200-07 黒 24

130円(12/18 15:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

手に入りやすい替芯なのも、このCHIBYのいいところ。作者さんがこだわった部分だとおっしゃっていました!

CHIBYは小さめのデザインだけど、思ったよりも書きやすい!

TETZBO CHIBY 本体
ノートに置くとこんな感じ。めちゃくちゃ小さい!!

TETZBO CHIBYを持つとこんな感じ
手が小さめのわたしが持ってもこんなに小さく見えてしまうのがCHIBYボールペン。

TETZBO CHIBYで書く
不安定そうに見えるけれど、CHIBYは真鍮製で重みがあるので思ったより書きやすい!(握り方がおかしくてごめんなさい…癖です)

TETZBO CHIBY 芯がジェットストリームだから書きやすい
0.7mmの太さの芯なのでこれくらいですね!手の大きな男性には書きづらいかもしれません…。

TETZBO CHIBY こんな感じで置かれています
わたしの仕事部屋にこのような感じで置かれています。場所を取らない小ささだから、収納せずにポイっと置かれています。

値段は6000円くらいだったと思います!正直高いと思われる方が多いはず…。

真鍮素材が好きで、作者さんの物作りへの思いが好きだから買いました。わたしは大満足です!!

カキモリの店頭には常時展示販売されていると思います!!作者さんから直接買いたい場合は下記サイトから。

気になる方はカキモリの店頭でチェックしてみてください!たぶん見たら購入しちゃいます。笑

わたし
あともう一つ気になっているボールペンがあるんです…買ったらレビューを書くかも。

スポンサーリンク

もう一つお気に入りのボールペンZOOM707も良いですよ

家でよく使うzoom707と比較
CHIBYとは全くフォルムが違う細長いボールペン。これもいいんです!

スポンサーリンク