TWINBIRD スティック型クリーナー「TC-E261S」「TC-E262W」の違いを実機で確かめてみました

TWINBIRD スティック型クリーナー「TC-E261S」「TC-E262W」の違いを実機で確かめてみました

現在も2階で愛用中のTWINBIRD(ツインバード)のかっこいい「TC-E261S」という紙パック式のスティック掃除機。

パワーブラシがあるし、見た目がかっこいいからお気に入りです!

少し前にツインバードから同じようなデザインでホワイトカラーのスティッククリーナー「TC-E262W」が発売されました。

ネット上で機能の比較はできるのだけれど、どうしても質感や素材の違いが知りたかったんです。

なのでツインバードさんにお願いして、「TC-E262W」を貸し出してもらいました!!(ありがとうございます。)

やはりネット上ではわからない細かな違いがあったので、「TC-E261S」「TC-E262W」の違いが気になる方の参考になるとうれしいです。

真っ白の方が好きなので「あー買う時期間違ったー!」と思っていたのですが、シルバーのTC-E261Sを買って正解だったと気づけてよかったです。

わたし
実物を比較しなければずっと後悔しているところでした!

スポンサーリンク

TC-E261SとTC-E262Wは色だけでなく塗装の質感が違う

TC-E261SとTC-E262Wの塗装の違い
シルバー(TC-E261S)はサラサラとしたマットな質感ですが、ホワイト(TC-E262W)はつやつやでツルツルとした質感です。

本体と延長パイプの接続部のデザインもシルバーの方が太いけれどすっきりしたデザインです。

シルバーの方が紙パックを入れるところの隙間が大きめ。ホワイトのほうが隙間が少なくすっきりしています。

TC-E261Sの塗装

TC-E261Sの持ち手のカラー
シルバー(TC-E261S)は持ち手がブラックで本体がシルバーカラー。高級感のあるデザインです。

TC-E262Wの塗装

TC-E262Wの持ち手カラー

ホワイト(TC-E262W)はグレーとホワイトの組み合わせ。シルバーを見てしまうと安っぽく感じてしまうかもしれません。

TC-E261S延長パイプ差込口

TC-E262W延長パイプ差込口
延長パイプの差込口はデザインが全く違います。ホワイト(TC-E262W)はパイプが細めなのでこのようなデザインです。

ホワイトの方が大きいから押しやすそうに見えますが、どちらかというとシルバーのほうが少ない力で押すことができました。

TC-E261SとTC-E262Wのカラーの違い

マグネットで充電するところはどちらも同じ。本体の形状は同じです。

重さはTC-E262Wが400g軽くて長さも違う

TC-E261SとTC-E262Wの長さの違い

サイズ TC-E261S TC-E262W
寸法 約 235 × 135 × 1030 mm 約 225 × 140 × 995 mm
重量 約 1.5 kg 約 1.1 kg

重量が400g違い、長さは3.5cmほど違います。

電池パックの型番

TC-E261SとTC-E262Wの違い
シルバー(TC-E261S)がTC-AF134型

ホワイト(TC-E262W)がTC-AF135型

調べても容量などが見つからなかったのですが、型番が違うので容量が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

延長の太さや長さが違う、ボタンも質感も!

TC-E261SとTC-E262Wのパイプの太さが違う
重さや長さが違うと先ほど書きましたが、パイプの太さも違います。

TC-E261SとTC-E262Wの接続部ボタンのデザイン
本体と延長パイプへのボタンと同じで、ヘッド部分と延長パイプ部のボタンのデザインも違いました。

この部分もシルバー×ブラック(TC-E261S)のほうが押しやすく感じました。

ヘッドのパワーブラシのありなしが一番大きな違い

TC-E261SとTC-E262Wのヘッドの違い
このようにヘッド部分のデザインが全く違います。

シルバー×ブラック(TC-E261S)の方がヘッドの付け根の丸が大きいことにより、自由自在にヘッドを動かすことができます。

ホワイト(TC-E262W)は一般的なスティック掃除機のように少しヘッドが動く程度。

TC-E261SとTC-E262Wのヘッド裏の違い
シルバー×ブラック(TC-E261S)の方はカエルの目のような白いボールによってヘッドが横にも動きます。

あと回転するパワーブラシがあるので、ブラシなしよりも掃除がしやすいです。

TC-E261Sはパワーブラシが回転
これがシルバー×ブラック(TC-E261S)の方のヘッド部分。使っているから汚くてごめんなさい…。

TC-E262Wはブラシなし
これがホワイト(TC-E262W)のヘッド部分。一般的なブラシがないスティッククリーナーと同じような形状ですね。

TC-E261SとTC-E262Wのヘッドの大きさの違い
これだけ大きさが違うので、重さも違って当然!使いやすいさはブラシありのシルバー×ブラック(TC-E261S)ですね。

スポンサーリンク

パワーブラシがあるので使用中の音も違います

動画にしましたので、ぜひご覧ください。ブラシが回転する音もあるのでシルバーのほうが大きく聞こえると思います。

壁掛け充電のデザインはどちらも同じ

TC-E261SとTC-E262Wの本体の違い
壁掛けパーツのデザインはどちらも同じでした。

TC-E261Sの長さ

TC-E262Wの長さ
壁掛けパーツに取り付けるとこんな感じでした。以前のレビューにも書いていますが、市販のスタンドを使ってマグネットでも充電可能です。

6000円ほどの違いならパワーブラシのあるTC-E261Sがおすすめ

色の好みなどもあるのですが、機能的と価格差を比べるとシルバーカラーでパワーブラシのあるTC-E261Sがおすすめです。

ちなみにわたしが購入したときは3万円以上の価格だったのです…。

ホワイトのTC-E262Wは発売してからまだ期間が経っていないので、これからの値下がりによりますね!

  • パワーブラシは必要ない!
  • 白とグレーの組み合わせが好き!
  • 少しでも軽いほうがいい!

という方はホワイトの「TC-E262W」がおすすめです。

それ以外の方は、パワーブラシのあるシルバーの「TC-E261S」がおすすめです。

詳しくはTC-E261Sのレビューをどうぞ

ツインバード スティック掃除機 tc-e261-8

スポンサーリンク