コンパクトなカード型が魅力。JACKAL CLARA 卓上カレンダー2019ブラックを購入しました【レビュー】

コンパクトなカード型が魅力。JACKAL CLARA 卓上カレンダー2019ブラックを購入しました【レビュー】

去年購入して愛用していた、カード型のJACKAL CLARA(ジャッカルのクララ)というカレンダーの2019年バージョンを購入しました。

去年購入したアクリルのスタンドはそのまま使い、今年のカレンダーリフィルだけ買い足しました。

2018年バージョンと違った部分は印字の太さ。あとカラーも去年より増えて7色に。

モノトーンだけでなく、オレンジやオリーブやブルーのカラーが揃ってより選びやすくなったと思います。

やっぱりこれくらいシンプルでミニマルなデザインのカレンダーがわたしは好きです!

2018年と比べてどれだけ見やすくなったのか比較してみます。

\ 毎日オトクなモノあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

2018年バージョンはホワイトを購入しました

JACKAL CLARA カレンダー 2018年ホワイト 正面

JACKAL CLARA カレンダー 2018年ホワイト 斜め

JACKAL CLARA カレンダー  2018 ホワイト

ホワイトにゴールドの箔プリント。台座は透明のアクリル素材がセットでした。透明のスタンドが欲しかったので、去年はホワイトを購入しました。

詳しくは去年の記事に書いています。

2019年はブラックのリフィルを買って、理想の組み合わせに

JACKAL CLARA カレンダー ホワイト台座
これが去年のホワイトのセットに付属していた透明のスタンド。見えづらいですが、ロゴがあります。

JACKAL CLARA カレンダー ブラック 2019
2019年バージョンはこのブラックのリフィルのみを買いました。スタンドセットだと2160円ですが、リフィルだけだと972円です。

ブラックのセットを購入するとスタンドもブラックなんですよ。

JACKAL CLARA カレンダー  2019 ブラック
透明のスタンドとブラックのカレンダーの組み合わせにしたかったので、今年やっと理想の組み合わせになりました。

2018年よりも2019年のほうが印字が太くなりました

JACKAL CLARA カレンダー 2018と2019比較
見ての通り、黒い2019年のほうが印字が太いですよね?2018年の方がスタイリッシュでしたが、カレンダーは見やすさも大切です!!

去年に引き続きしっかりとした厚手の紙が使用されています。

JACKAL CLARA カレンダー 2018と2019年比較アップ
比べるとかなり太さが違いますよね。祝日の下にある丸も大きくなったので、パッと見るだけでわかるようになりました。

以前のは小さくて見づらかったんですよね。

JACKAL CLARAのブラックと透明スタンドの組み合わせは洗練されている

JACKAL CLARA カレンダー  2019年ブラック正面のアップ
光の当たり方によって、シルバーにもホワイトにも見えますね。ホワイトよりもやっぱりくっきりはっきり見えるような気がします。

JACKAL CLARA カレンダー 2019年ブラック アップ
斜めからだと透明のスタンドが際立っていますね。スタンドがブラックだと重すぎる気がしたので、この組み合わせが理想でした。

JACKAL CLARA カレンダー 2019年ブラック スタンド
今年のスタンドもこのデザインのロゴだと思います。プリントではなく彫られているから高級感が。

JACKAL CLARA カレンダー 2019年ブラック アップ
やっぱり去年バーションよりも見やすいですね。

初めて購入される方はスタンド付きのセットを購入してみてくださいね。今年はネイビー、オレンジ。オリーブなどさまざまなカラーがあります。

どうしても透明のスタンドが欲しい方は、わたしのようにホワイトのセットを購入して次の年からお好みのリフィルを購入してくださいね。(もちろんセットとリフィルを購入してもいいけれど、もったいないので。)

次に見るなら2020年のJACKAL クララのレビュー記事

JACKAL(ジャッカル)クララカレンダー 2020年のブラック 卓上カレンダーとホワイトを比較

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

わたし
このブログを見て買ったものなどがありましたら、SNSでコメントやシェアしてくださるとうれしいです!