スマホリングよりも使いやすい!落下防止にはHIGHLOOPスマホストラップがデザインも多くておすすめ

スマホリングよりも使いやすい!落下防止にはHIGHLOOPスマホストラップがデザインも多くておすすめ

今まで何度かスマホリングを使っていたことがあるのですが、なんだか馴染めなくて数ヶ月で取り外してしまうことが多めでした。

「もうスマホリングは付けないでおこう!」と思っていたのですが、インスタグラムの広告でおもしろそうなストラップを発見して購入してしまいました。

ストラップはスマホ本体からぶら下げるイメージだったのですが、今回購入したHIGLOOP(ハイループ)というストラップはスマホケースの裏に貼り付けてスマホ全体を支えるタイプ。

付けたまま指を通さずも使えるし、デザインもマスキングテープのように豊富でした。

ケース穴からストラップを出すタイプなので、ケースによっては充電ポート部分が変形することも。

2週間ほど問題なく使っています!

スマホリングではなくて、HIGH LOOPのようなストラップが定番になるのではないかな?と思うくらいわたしは気に入っています。

わたし
MADE IN KOREAの、韓国発ストラップです!

スポンサーリンク

テープのようなリボンのような形状のストラップがHIGHLOOP

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ パッケージ
このようなパッケージで販売されています。わたしはインスタグラムの広告で発見してから、Amazonで購入しました。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 素材アップ
気に入ったデザインは、まるでメジャーのような目盛のあるデザイン。

HIGHLOOPのロゴがさりげなくアクセントになっていますね。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 取り付け方
パッケージの裏には取り付け方についての説明が。ハングル語で全くわからないけれど、なんとなく理解はできました。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 表側
サイズは、33×1.2cm。幅が1.2cmなので、カメラ部分の穴や充電ポートの穴が1.2cm以上のものがおすすめ。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 表はメジャーのような柄

HIGHLOOP本体はこんな感じのテープみたいな形状。リボンよりは固くて、ツルツルして光沢のあるしっかりした素材。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 裏側にも柄がある

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 裏側の柄もいい
裏側は表と柄が違って、接着部分があります。接着部分は透明だから目立ちにくいですよ。

透明のケースに貼り付けると、表と裏の2つの柄が楽しめるのがいいところ。透明ケースに変えたくなってきました。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 粘着テープ
接着部分は3Mの方が安心できたかも!

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 端の処理は雑
端の部分の処理は少し雑ですが、ケースの裏側に貼り付けるからほどけることはなさそう。

取り付けはケースの裏に貼り付けるだけ!V字に貼るといいらしい

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ スマホからカバーを取って
スマートフォンからケースを外して取り付けます!

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ ケースに取り付ける
このようにカメラ部分からストラップを出して、充電ポート部分からもストラップを出します。

どのように貼るのかが最初は難しいと思いますが、指をループに入れてみてサイズ調整をするのがオススメ。

公式のインスタグラムが詳しく解説しているので、ぜひご確認を。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 指が2本入るサイズが最適です
このように指が2本入るサイズ感だとスマホを支えるときに安定感がありました。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ これはゆるすぎる
最初はこのようにゆるゆるに取り付けてしまったので、ちょっとスマホが握りづらかったです。(テープを無理やりはがしてもう一度取り付けました)

スポンサーリンク

スマホリングよりすっきりしてるけど、ケース形状にはご注意!

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ ケースに取り付けたところ
このように元からケースに付属されているかのようにスッキリしたHIGH LOOPストラップ。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 充電ポート部分 ちょっとゆがむ
今使っているiPhoneのケースはライトニングポートやスピーカーマイク部分が分かれているタイプ。無理やりストラップを入れたので、穴とケースが少しずれています。

HIGH LOOPを取り付けるなら、底部分の穴が分かれていないタイプのケースにするのがおすすめです。

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ カメラ部分に少しかぶる
カメラ部分にストラップを通すから写りこんじゃいそうに見えますよね?

でも写真を撮るのには問題ありませんでした!

スマホによっては使えなかったりすると思うので、お持ちのスマホの形状を確認するのがおすすめ。韓国語バージョンのインスタグラムではさまざまなスマホを使っていたのでご確認ください。

出っ張っていないからワイヤレス充電もできる!

HIGHLOOP(ハイループ)スマホストラップ 無接触充電

リングほど出っ張っていないので、無接触ワイヤレス充電も問題なくできます。動画でも紹介しているのでぜひご覧ください。

取り付け動画や使っているところはこちらで

タケナカナミ | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
👆のリンクからフォローお願いします!!

35種類のデザインがあるHIGH LOOPなので、お好みのデザインを見つけてくださいね。

次は千鳥格子柄がほしいなと思っています!

わたしが購入したルーラーカーキは先週売り切れていました。

次に読むならスマホ充電に便利なモバイルタップの記事

スポンサーリンク