【レビュー】合成皮革のデスクマットを購入!見た目がよくてマウスパッドよりも使い勝手がお気に入り

【レビュー】合成皮革のデスクマットを購入!見た目がよくてマウスパッドよりも使い勝手がお気に入り

見た目が気に入って買ってしまったマウスパッドは今までいくつもあるのですが、結局使い勝手が悪く感じてしまい使わなくなることが多めでした。

わたしのマウスを動かす範囲が広すぎるだけなのかもしれませんが…笑

かといってデスクのままだとマウスの裏側に汚れが付きやすかったりもする…、けど少し前まではデスクのまま使っていました。

去年の10月くらいにパソコン用デスクを増設したのですが、増設したから継ぎ目があるのです。だからそこを隠すための何かが欲しい!

そこで見つけたのが、合成皮革のデスクマットでした。デスクマットって学習机に置くイメージだったのですが、今は種類が充実しています。

  • 大きめのマウスパッドってあるのかな?
  • デスクがすっきり見えるマットはないかな?
  • デスクが汚れるのを防止したい!

と思っている方にかなりおすすめです!マウスの使い勝手もかなり良くなります。

Amazonを覗いてみるとさまざまな色やサイズがあります。ご自身のデスク環境にあったサイズをお選びください。

わたしは奥行きはあまりいならなかったので、 80cm×32cmを選びました。

わたし
本当は本革が欲しかったけど、使い勝手や価格面を考えて合成皮革にしました!

わたしが購入したのは、こちらのグレー。Amazonでは当時見つけられなくて、楽天市場で購入しました。

動画でも簡単に紹介しています。
タケナカナミ | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
👆のリンクからフォローお願いします!!

スポンサーリンク

わたしが購入したのはグレーで裏側に滑り止めがあるタイプ

合成皮革のデスクマットは白地に置くとシンプルモダン
iMacに合うデスクマットが欲しかったので、グレーを購入しました。

裏と表の色が違うタイプなどさまざまなデスクマットがAmazonで販売されていますが、わたしが欲しいサイズはこの80cm×32cmのデスクマットでした。

くるくる丸めて届きましたが、逆方向に巻いて少し置いていると平らになりました。保管時にも丸めて置けるからいいですね。

合成皮革のデスクマットはロゴが目立つ
右下に謎のロゴがあるのは気に入っていないのだけれど、妥協しました。気になりすぎたら、シールなどを貼ろうと思っています。

合成皮革のデスクマットのステッチがきれい
ステッチがどのような感じか気になっていたのですが、ステッチがきれいで満足しています!

合成皮革のデスクマットはキーボードを置いているところに型がついている
適度なシボ感のある合成皮革で、手触りも安っぽくなくてお気に入りです。キーボードを置きっぱなしなので、跡がついてしまいました。

合成皮革のデスクマットは素材感も色も悪くない
このような素材なので、見た目も悪くないですよね?さらっとした手触りなので、夏場でも悪くなさそうな気がしています!(夏に使ったら追記します。)

合成皮革のデスクマットの裏側
裏側は真っ黒の滑り止め素材。ベタッとしたゴムではないです。

合成皮革のデスクマットの裏側は滑り止めで細かい格子模様
小さな格子模様でよくある滑り止め素材。手触りはサラサラだけど、デスクでは一切滑らなくて優秀です。

合成皮革のデスクマットの側面は少し繊維が出ていて粗い
合成皮革なので、フチ部分にコバ塗りなどはありません。合成皮革なので繊維の層が見えてしまいますが、それはしょうがないですね。

デスクをL字にしたからデスクに継ぎ目ができた

デスクをL字に造作したので、溝が気になる
わたしが購入した最大の理由は、デスクに継ぎ目ができてしまったから。今までの環境では狭くて、デスクを増設したのです。

継ぎ目に手首が触れるとなんだか気持ち悪くて、あとホコリや繊維が溜まりやすく困っていました!

溝があるとゴミがたまるのでデスクマットを導入しました
こんな感じで隙間があったので、マスキングテープを貼ったり色々試したのですがダメでした。

わたしは継ぎ目対策でデスクマットを購入したのですが、机が冷たいときの対策にも良さそうです!

デスクマットで継ぎ目が目立たなくなり、マウスの使い勝手も快適に

デスクマット グレー 合成皮革を使っているところ
現状はこのような感じ。ごちゃごちゃしていますが、今はこの感じが落ち着くようです…笑

合成皮革のデスクマットはグレーだとiMacに合う
上から見るとこのような感じでスッキリ!継ぎ目もほとんど隠れてくれました。

合成皮革のデスクマットはグレーにはDELIVEというロゴ入り
上の方では白地でマットを写していましたが、ウォールナットのような色だとこのような雰囲気になります。

合成皮革のデスクマットのフチは繊維が目立つ
離れてみるとフチの処理は気になりますが、使っているときは一切気にならないので問題ありませんでした!

頻繁に手首が当たるわけではないので、黒ずみなども発生しなさそう。

合成皮革のデスクマットの裏側には滑り止めがあり
使っていると裏側の滑り止めにはたくさんのホコリや繊維がついちゃいます!気になったらコロコロ(粘着テープ)で取れるのでご安心を。

合成皮革のデスクマットを上から見たところ。マウスパッドよりもいい
デスクマットだと広範囲にマウスパッドがある感じになるので、とても使いやすい!マウスの裏も汚れにくくなったのでよかったです。

ちなみにマウスは、MX Master3のミッドグレイです。発売前に予約購入するくらいMX Masterシリーズはお気に入り。(2sはグレイもブラックも買いました…)

キーボードはAZIOのメカニカルキーボードです。音量調整ダイヤルがとても便利!

合成皮革なので水にも強い!お手入れも簡単

合成皮革のデスクマットは水にも強い
合成皮革なので、水がこぼれてしまっても安心!もし汚れがついてしまった場合でも、薄めた中性洗剤で掃除できるから楽です。

デスクマットは80×40cmや90×45cmが多め、小さいサイズは珍しい

VESAモデルのiMacなのでディスプレイアームがある
去年パソコンをMacBookProからVESAマウントのiMacに買い替えたので、モニターアームが場所を取るのです。

エルゴトロンのHXのホワイトは、見た目も使い勝手もよくておすすめ。(もし気になる方がいたらレビューを書くので教えて下さい)

合成皮革のデスクマットはグレーなのでiMacとの相性がいい
なので、80×40cmや90×45cmなどのデスクマットだとサイズが大きすぎました。かなり時間をかけて探したら、購入した 80cm×32cmが見つかりました。

一般的な80×40cmや90×45cmをお探しなら、Amazonでたくさんの種類が見つかります!

もう少し小さいサイズがいいな…と思っている方は、わたしが購入した80cm×32cmのデスクマットがおすすめ。

両面の色が違うのは雰囲気をすぐに変えられていいな…と思ったのですが、滑り止めがあるのもとてもいいです。

大きめのマウスパッドの購入を検討されているなら、デスクマットを購入した方がいいかもしれませんよ!!

次に見るなら以前のパソコン周りの記事

スポンサーリンク