【レビュー】2023年のカレンダーは新日本カレンダーの日めくり卓上3号に。ミニサイズが使いやすい定番デザイン!

【レビュー】2023年のカレンダーは新日本カレンダーの日めくり卓上3号に。ミニサイズが使いやすい定番デザイン!

ニュースレター#40で、2023年のカレンダーを迷っている。と候補を紹介していたのですが、やっと決定しました(1月6日に購入した)

購入したのは「新日本カレンダー 日めくり 卓上 3号(NK8336)」という小さめの日めくりカレンダー。

月のタイプにするかどうか、最後まで迷った…。

あ!このカレンダーのデザイン見たことある。と思う定番カレンダーですよね。(6号だとビームスデザインiconもありましたよ)

大きめの壁掛け日めくりカレンダーだけだと思い込んでいたけれど、今は小さいサイズがあるんです!サイズも豊富。

  • 卓上にも壁掛けにもできるデザインがいい
  • スマホよりも小さいサイズ
  • きれいに引き抜けるから好き
  • 毎日カレンダーをめくるのが楽しみに

などなど、わたしにはお気に入りになりました!

月と日付だけのシンプルなカレンダーも見かけたけど、月の満ち欠けなどちょっとためになるカレンダーが気になって…。

見ていて落ち着く色合いで、定番の良さを実感しました。

わたし
一回り小さいサイズ(2号)もあったけど、壁掛けのみ。なので卓上3号にしました!(Amazonだと割引クーポンがありました)
\ 毎日オトクなモノあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

新日本カレンダー 日めくり 卓上3号の大きさ

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を手に持ったサイズ感
縦11.5cm、横8cmの小さめのカレンダー。

台紙の部分を合わせても、17.5×9.5cmです!

見たことある!と思う方が多い定番デザインですよね?

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)とiPhone 13 miniのサイズ比較
iPhone13 miniと比べるとこれくらいのサイズ感。

卓上タイプのカレンダーのみ、台紙が黒。壁掛けタイプは赤い台紙や紐で綴ってあるタイプでした。(あと令和5年の文字入れの台紙もあり)

壁掛けにも卓上にもなる卓上3号サイズ

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の表紙デザイン
届いたときはこのようなフラットな台紙でした。

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の裏側
裏側を開くとこのような形状。

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の裏側は組み立てると卓上に
長細い穴に先端を入れ込むと、台紙が三角形に!これで卓上タイプとして使用できます!

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を卓上にしたところ
置くとカレンダーがこれくらいの角度に、直角よりも見やすいような気もします。

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の壁掛け仕様にしたところ
裏側の台紙を折りたたんで固定すれば、このような壁掛け仕様に。(壁掛けするなら台紙を途中から切ってもいいかもしれない)

JACKAL CLARAのホワイトを飾ったところ

4年ほどとてもシンプルなカード型のカレンダー(JACKAL CLARA)を愛用していました。

これもよかったけど、息子が日めくりカレンダー(にゃんこ大戦争)を使っていて「めくるの楽しそうだなー」と思うように。

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を置いたところ
表紙のままだと派手に感じてしまうけど、カレンダー部分は優しい白×日付の組み合わせです!

ロングライフデザインの定番カレンダーは情報が多め

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)はレトロな定番デザインが魅力
月日だけ書いてあるシンプルタイプもあったのですが、なんだか物足りなく感じてしまって…。(シンプルすぎるものに飽きたともいう)

元号やことわざなどが書いてある定番タイプにしました。

シンプルデザインはこんな感じ↓↓

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を置いたところ2
パソコン周りに置いていても違和感のないデザインだと思いませんか?想像よりも主張が少ない気がする!

祝日は赤の国旗がアクセントになって、なんだかおめでたい気分になるデザインです。

カレンダーは下に引っ張るだけで抜き取れる

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)は下に引っ張ると簡単に抜き取れる
わたしが不安だった要素は、キレイにカレンダーが抜き取れるのかな?というところ。

紙が残って、見た目が汚くなるのはどうしても嫌だった…!

(穴の周りの余白が気になり、イヤーカフを飾っていますw)

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を引き抜いているところ
実際使ってみると、スーっと下に引っ張るだけで取り外すことができました!やった。

何枚か連続で試したけど、すべて成功しましたよ。

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の切り口のアップ
こんな感じでキレイに引き抜けます!不器用なわたしができるので、慎重に引っ張れば誰でも簡単。

引き抜いた紙はちょっとしたメモ帳としても使える

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)をめくったところ

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)の切り口はきれい
1月10日までに引き抜いた紙たち。土日の日付の色合いが良くないですか?

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)は薄い紙なのでメモ帳として使いづらい
薄い紙なので、印刷部分が多い日はメモ帳としては使いづらいかも!でも捨てるのはもったいない気がするので、ちょっとしたメモ帳として使っています。

表はつるつるで光沢があり、裏はザラザラの薄い紙です。

ずっと販売されている定番アイテムはやっぱりいい

新日本カレンダー 2023年 卓上 3号 (NK8336)を使っているところ(平日)
今までシンプルなものがいい!と思っていたけれど、ずっと販売されているものってなんだか落ち着きます!(ロングライフデザインマークもあり)

大きめのサイズしかないと思っていたけれど、3号のサイズ感ならデスクまわりに置いても使いやすい。

今日の月を知れるから、月を見ることも多くなりました。知らなかったことをたくさん知れる気がする…

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

わたし
このブログを見て買ったものなどがありましたら、SNSでコメントやシェアしてくださるとうれしいです!