【レビュー】GRAMAS シュランケンカーフ シェルケースは美しくて使いやすい!スマホをドレスアップできます

【レビュー】GRAMAS シュランケンカーフ シェルケースは美しくて使いやすい!スマホをドレスアップできます

少し前にGRAMAS Me-poという小さなコインケースのレビューを書いたのですが、それを見た坂本ラジヲ株式会社さんからiPhoneケースを頂いちゃいました。

頂いたのは「GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Shell Case iPhone 11 Pro」です。そろそろ購入しようと思っていたので、とてもうれしかった。

わたしが好きなペリンガーのシュランケンカーフというカーフを使ったケースで、手触りが最高!数ヶ月ほどクリアのTPUケースを使っていたので、べたつかないサラサラの手触りにハマり中です。

水に弱くないし、ベタつきにくいのでこれからの季節にとてもいいのではないかな?と思っています。

1万円超えと少し高価なケースですが、ジャーマンシュランケンカーフ好きにはぜひおすすめしたいです。

他のiPhoneX XSシリーズやPixe4に対応したケースや手帳タイプもありますよ。

わたし
特有のシボのおかげですべりにくいんです!すべって落とすことが少なくなりました。寝ながら使ってて鼻に落とすことが多かったので。笑

スポンサーリンク

\ 三越伊勢丹のセール開催中 /

三越伊勢丹オンラインストア

シュランケンカーフのiPhoneケースはボックスも豪華!

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのボックス
エンボス加工のある硬めのボックスに入っています。プレゼントにも最適なパッケージですね!

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのボックスを開封したところ
上部のゴールドカラーの部分を押してスライドさせるとケースが登場!スライドする箱、好きです。

表面はトープカラーのシュランケンカーフで、内側も一部本革を使用!

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースの素材
素材は本革とポリカーボネートの組み合わせ。ポリカーボネートは芯に使われているだけなので、ほぼ本革です。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケース全体
表面はわたしが大好きなジャーマン シュランケンカーフ。

いつも書いている気がしますが、ペリンガーというドイツのタンナー(製革業者)さんが作っているシュランケンカーフです。有名メゾンが使っている発色のよいカーフ素材。型押しではなくて、薬剤でシュリンク(収縮)させてできたシボが特徴。手触りはサラサラしていて一度触るとハマる。わたしは某メゾンのバッグを触ってから忘れられなくなった…

他のタンナー(WEINHEIMER / ワインハイマー社)さんでもシュリンクレザーはありますが、ペリンガーのシュランケンカーフが使われることが増えた気がします。ワインハイマーも好きです。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケース裏面
内側はこのようなブラックカラー。フチ部分はマットなブラックのポリカーボネート素材で、ロゴのある部分の素材は本革です。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースの裏面の素材感
内側にスエードを使うケースが多いですが、このケースは本革を使っています。

この画像ではわかりにくいのですが、シュランケンカーフとポリカーボネートの継ぎ目もきれいに塗装されています。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケース サイド

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケース サイド2
サイドはボタンなどがついておらず、iPhone本体のボタン類が出るタイプです。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースの質感やシボ感
このシボの感じと手触りが大好きです。

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

iPhone11 Proのシルバーにトープカラーを取り付けてみました

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースを取り付けたところ
カメラ周りのホワイトとトープカラーって合うのかな?と思っていたのですが、問題なく合う!

iPhoneが黒い方が合うかな?と思い込んでいて、購入するか迷っていたのですが問題なかったですね。(早く買えばよかった)

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのボリュームボタン

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのボタン周り
ボタン類はこのように出ています!わたしは出ている方が操作しやすいのですが、傷が気になる方にはオススメできないかも。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのポート周り
ライトニングポート部分もかなり出ています!ここは好みが分かれるかもしれませんね。

ライトニングケーブルを挿しやすくなったからいいけれど、傷は気になるかもしれません。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースの上部
上部も出ているので、ステンレスの傷が気になる方には向いていないかな。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのカバー感
この画像のようにiPhone本体から1mmほど出っ張っています。フチの塗装がシュランケンカーフと同色で違和感がないですね、好き!

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースを表面からみたとこと

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースは少し出っ張っている
正面から見るとこのような感じ。すべてカバーされていないので、気になる方はいるはず。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースのカメラ側
手に持つとこのような感じ。厚めのケースに見えるかもしれませんが、他のクリアケースを使っていたときもスリムです。

カメラの出っ張りよりもケースの方が厚いです。ワイヤレス充電は問題なくできますよ!

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11ProケースのGRAMASマーク
コインケースよりもマークが大きいのですが、面積が大きいからかあまりマークが目立ちません。

わたし
シボの凹凸ですべりにくくなっているから、ケースのベタつきが気になる方にもオススメです。

サラサラの手触りが魅力で、少しの水分なら問題ありません

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースは少しの水なら平気
あまりしないほうがいいのだけれど、水を垂らしてみました。染みこみにくいので、すぐに拭き取ると問題ありません。

GRAMAS(グラマス)ペリンガーシュランケンカーフ iPhone11Proケースの水を拭き取ったところ
拭き取るとこのようにシミなどはできません!水分には強いですが、あまり濡らさないように気をつけてくださいね。(わたしも気をつけています)

ベタつきがなく、サラサラの手触り。シボによりグリップ感が増しました。

シュランケンカーフだと財布などと統一できる

画像の通り、ポーチや財布まで同素材に統一しています。

ペリンガーのシュランケンカーフを使っているアイテムだと色の統一ができるからオススメ。

シュランケンカーフのカラーは7色もあり!手帳タイプも

ブラック・ネイビーなどの落ち着いた色から、オレンジ・イエローなどの発色のいいカラーまであります。

同じシュランケンカーフの手帳タイプのケースもありますよ。

他のiPhoneX XSシリーズやPixe4に対応したケースもありますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

次に読むならGRAMASのシュランケンカーフコインケースの記事

GRAMASのMe-po(ミーポ)ミニマルコインポケットにはSDカードやSIMピンなど細かな物が入る

スポンサーリンク