旅行用や持ち運びに最適!ケーブルレスで充電できるコンパクトなApple Watchの充電器【レビュー】

旅行用や持ち運びに最適!ケーブルレスで充電できるコンパクトなApple Watchの充電器【レビュー】

以前Apple Watchを使っていたときは、ケーブルを収納してマグネット部分を表に出すスタンドタイプを使っていました。(そしてUSBハブになるタイプ)

スタンド型だと場所を取るしどうしようかな…と今回は付属のケーブルで充電していました。

もっとコンパクトに充電できるものってないのかな?と探していたときに見つけたのが、ケーブルのないUSBタイプのマグネット充電器。

大きめのUSBメモリのようなデザインで、Apple Watchをくっつけて充電するタイプです。

モバイルバッテリーでも使えるし、見た目もシンプルなので気にいる方が多いと思います。

10日ほど使った感想は、

  • 見た目がシンプルでコンパクト
  • USB-Cタイプもあり
  • 充電は問題なくできる
  • 充電時に熱くなるので少し心配

充電は寝ているときにしているので時間はあまり気にしていなかったのですが、「純正マグネットより少しだけ時間がかかるな」と思いました。

あと気になったところは、朝起きて充電器から取り外すときに「ちょっと熱いな…」と思うことが多かったです。

安心してApple Watchを使いたいなら、純正の充電アイテムがやはりオススメ。

外出時や旅行時に充電したいときには今回紹介する充電器が便利だと思います!!

類似品も購入して比較したので、コンパクトな充電器が気になっていた方はぜひご覧ください。

わたし
Apple Watch6でも問題なく使えました。

スポンサーリンク

3分ほどの解説動画:アップルウォッチのコンパクトな充電アイテム

【持ち運び用に】Apple Watchをケーブルレスで充電できるコンパクトなUSB充電器

YouTubeのチャンネル登録をお願いします!!

ホワイト×グレーのシンプルなデザインが魅力な充電器

Apple Watch用のコンパクトな充電器のパッケージ
このようなシンプルなデザインの箱に入って届きました。

Apple Watch用のコンパクトな充電器は5×3.5cmほどとコンパクト
手のひらに乗せるとこれくらいのサイズ。小さいですよね。

スペック
サイズ 5×3.5×0.9cm
重さ 15gほど

Apple Watch用のコンパクトな充電器はUSB-AとUSB-Cタイプがあります
USB Type-Cタイプも販売されていますが、わたしはUSB Type-Aタイプ(一般的なUSB)にしました。

Type-Cだと小さいから折ってしまいそう…と思ったからです。笑

Macのラップトップパソコンで使うならType-Cの方が便利そうですね。

Apple Watch用のコンパクトな充電器のUSB-Aタイプを購入しました
一般的なUSBタイプです。表面の縦ラインの凹凸のデザインがあるので、傷も目立ちにくいと思います。そして素材はマット。

Apple Watch用のコンパクトな充電器のサイドには小さなLEDライト
サイドには小さな穴があり、その部分が充電中に光ります。

類似品は光らないタイプがあったので、光る方がわかりやすいですよね。

Apple Watch用のコンパクトな充電器はグレーのヒモがアクセント
グレーのヒモがアクセントに!さまざまなところに引っ掛けられるので便利だと思います。

Apple Watch用のコンパクトな充電器は裏側もラインが入ってシンプル
裏側も表側と同じ縦ライン入り。類似品が多数ありますが、このデザインが気に入って購入しました。

コンパクトな充電器の出力は2.5W

Apple Watch用のコンパクトな充電器の出力は2.5W
出力は最大2.5W。類似品は2Wのものが多かったです。

Apple Watch充電器の類似品と比較

Apple Watch用のコンパクトな充電器と類似品の比較
同じようなデザインの充電器があったので、購入してみました。

赤い方は素材がつるつるで少し滑りやすい。

Apple Watch用のコンパクトな充電器と類似品の比較(大きさ)
USB部分が赤い方が長いので、ACアダプターなどに挿すと付け根のシルバーカラーの部分が見えてしまいます。

あと丸いマグネット充電部分の奥に余白があるので、Apple Watchがクルクル回転しやすかったですね。

Apple Watch用のコンパクトな充電器と類似品の比較(USB部分)
個人的に見た目はグレーの方が好きかも!

Apple Watch用のコンパクトな充電器のもう1つは2Wでした
類似品の出力は2Wでした。

モバイルバッテリーで使ってみたところ

Apple Watch用のコンパクトな充電器をモバイルバッテリーに取り付けたところ
Cheeroの細長いモバイルバッテリーに取り付けたところ。

Apple Watch用のコンパクトな充電器とモバイルバッテリーで充電しているところ
問題なく充電できました。

Apple Watch用のコンパクトな充電器はサイドのランプが青く光ります
サイドは充電中に青くひかります。

Apple Watch用のコンパクトな充電器を逆さに向けても落ちません
上下を逆にしてもApple Watchは落ちませんでした。

強めに振ると、Apple Watchが回転したり外れたりしてしまいます。

わたし
純正のマグネットケーブルの方が少しだけ磁力が強めです。

壁のコンセントで使ったところ

コンセントにAppleの5Wの電源アダプターを挿したところ
旅行先だと何個もポートがある充電器を使うことも多いかもしれませんね!

Appleの5WのUSB電源アダプターを使ってみました。(Apple Watch Series6には付属していない)

Apple Watch用のコンパクトな充電器を電源アダプターに挿したところ
Apple Watch用のコンパクトな充電器をコンセントに挿したところ
出っ張ってしまうのですっきりはしないんですけど、ケーブルが垂れ下がっているよりはスッキリするかな…って感じですね。

Apple Watch用のコンパクトな充電器では少し回転しますが問題なく充電できました
このように充電できました。少しApple Watchが回転していまうけれど、充電はできましたよ。

コンセントタップAngleで使ったところ

Apple Watch用のコンパクトな充電器をコンセントタップに挿したところ
わたしがApple Watchを充電し忘れていたときによく使うのが、このパソコン周り。

Apple Watch用のコンパクトな充電器をコンセントタップで使っても充電可能
横向きでも問題なく充電できます!

Apple Watch用のコンパクトな充電器をコンセントタップで使っているときのサイド
このようにマグネットでくっついて充電します。少し当たると回転するけれど外れることはありませんでした。

Apple Watch用のコンパクトな充電器をパソコン周りに置いているところ
ケーブルを出すのが面倒なときは、コンパクトな充電器を使うことが多いです。

純正マグネットケーブルより熱くなるので常に使うのはやめたほうがいいかも

純正マグネットケーブルでApple Watchを充電しているところ
ケーブルのごちゃついた感じがあまり好きではなかったのです…。30cmのケーブルならもう少しだけスッキリするかも!

Apple Watch用のコンパクトな充電器をコンセントタップで使っているときのサイド2
コンパクトな充電器は使い勝手が良かったのですが、純正のマグネットケーブルと比べると少し熱くなります。あと少し時間がかかる気がしました。

頻繁に使うよりも、外出用や旅行用などに使った方が安心できるかもしれませんね!

充電ができない!ということはなかったのですが、バッテリーのことを考えると常に使うのはやめたほうがいいと思います。

Apple Watch用のコンパクトな充電器をパソコン周りに置いているところ
いつでも使えるようにパソコン周りに置いています。サブのApple Watch用の充電器として使うのにいいと思ってます。

外出用や旅行用のApple Watchの充電には特にいいな!と思いました。

Apple Watch6にはソロループバンドを使っています

Apple Watch6のソロループをつけたところ

スポンサーリンク