タオルと同じ肌触り!scopeのhouse towelバスマットがふわふわで気持ちいい【レビュー】 – blancoo house

タオルと同じ肌触り!scopeのhouse towelバスマットがふわふわで気持ちいい【レビュー】

タオルと同じ肌触り!scopeのhouse towelバスマットがふわふわで気持ちいい【レビュー】

珪藻土のような土のような三菱モイスのバスマットを2年半ほど使っていました。悪くはないし、足は早く乾くけどなんか物足りない。

「ヤスリで削ることはできるけど、洗えないからなんだか気持ち悪い!」なんて思って思ってたりも。

ちょうどひび割れてきて、ヤスリで削っても吸水しなくなってきたので買い替え時になりました!!

というわけで、前から気になっていたタオルと同じ素材で作られているスコープ(scope)のハウスタオルバスマットを買いました。

・気軽に他の洗濯物と一緒に洗える
・他のタオルと同じくらい乾く
・タオルと同じでふわふわ

がこのバスマットのいいところ。もちろんデザインも柄も◎。2枚買って交互に使っています!!

ホテルで泊まったときのバスマットのもっとふわふわバージョンと思っていただければ、想像しやすいと思います!

めっちゃ気に入っているので早速レビューしていきます。

スポンサーリンク

やっぱりscopeさんの商品はパッケージまでかっこいい!

スコープ(scope) バスマットパッケージ
小さなドットがプリントされて、ブロックチェックのように見える袋に入っています。

あえて内側のバスマットが透けて見えるのがいいですね!やっぱりパッケージがいいだけで気分は上がります。

スコープ(scope) バスマットパッケージ アップ
このように細かなドットの柄!なんだかかわいくてこの袋がまだ捨てられないんです、笑

スコープ(scope) バスマットパッケージ 水洗い
袋に「最初3回水洗い。」の文字。

タオルを使い始める時には、最初3回水洗いするのが一番と、タオルメーカー社長さんからscopeのシャチョウさんが教えてもらったそうです。

理由は毛羽を出にくくするためなので、3回柔軟剤を入れないだけでも毛羽は落ち着くらしいです。

最初「水洗いをしようかなー?」と思ったのですが、やっぱり他の洗濯物と別に洗うのは面倒なので柔軟剤なしで洗ってみました。

今のところ毛羽が出ることもないし、ふわふわで吸水もしてくれます!

面倒ですが、タオルは最初の洗濯が大切!!(キツめの香りが苦手なので元々洗剤も無香料で、柔軟剤も少ししか入れないのですけどね…)

house towelのTwiggy柄と同じ今治タオル!ふわふわで裏表柄が違う

スコープ(scope) バスマットパッケージ 柄アップ
小枝という意味のTwiggy柄!他にもブルーやベージュもあるのですが、わたしはグレーを選びました。

表柄はライトグレーベースで、裏側はダークグレーベースです。

滑り止めなどもなくて、バスタオルが小さくなったような感じです。なので洗濯が楽なんです!

スコープ(scope) バスマット パイル
パイルのアップ!これは新品のときの状態なのですが、使い込んだものもそこまで見た目が変わりませんでした。

スコープ(scope) バスマット 穴
scopeのハウスタオルの定番の穴!!フックなどがあるとこの穴を使って掛けることもできるけど、タグもループ状なのでそっちのほうが使いやすかったりも。

この穴はデザインだと思ってもらったほうがいいかもしれません。

スコープ(scope) バスマット 質感

スコープ(scope) バスマット 質感裏側
このハウスタオルシリーズは吉井タオル株式会社が作った今治タオル。

ふわふわしすぎずコシもあって、吸水性も◎。ふわふわで分厚いタオルだと乾きづらいのでわたしはこれくらいの厚さが好きです。

スコープ(scope) バスマットパッケージ タグ
今治タオルのマーク入り。これがハウスタオルのループタグ!ちょこっと掛けるのに役立ちます!

このようにバスマットを脱衣所で使っています

スコープ(scope) バスマット 置いたとき裏側
我が家の脱衣所は、アジアンウォールナットの床材。濡れてもすぐ乾くけれど、濡れっぱなしだと水シミができます。(濃いめの床材なのでそこまで目立たないけれど)

床下点検口が脱衣所にあるので、段差ができちゃうんです!なので、割れやすい珪藻土は使えません。以前使っていた三菱モイスのバスマットは丈夫で、息子がジャンプしても平気でした。

スコープ(scope) バスマット 置いたとき
50×63cmの大きさ。実際に使ってみるとそ小さいなーとは思いませんでした。

大家族だとビショビショになると思うので、交換して2枚使いましょう!2枚使っても大判のバスマットを洗うよりも楽だと思います。

スコープ(scope) バスマット 置いて足を載せる
わたしが足を置くとこんな感じ。ふわふわなので、珪藻土のようなバスマットとは違う気持ちよさがあります!

足がふわふわに包まれて最高!!

デザインもかっこいいので、本当におすすめです!

最後に

このハウスタオルのバスマットはscopeさんのオリジナルアイテムなので、scopeさんでしか買えません。

価格も1,800円(税抜)で、ブルーなら期間限定で1,500円(税抜)です。

このふわふわ感でこのデザインだと、1,800円は安いかもと思っちゃいました。

この柄が脱衣所に合うか不安だな?と思われる方もいるかもしれませんが、この柄はどんなテイストのインテリアにもマッチすると思います!

個人的にこの柄がすごい好きなので、お風呂から上がったときにこのバスマットを見るといい気分になります(単純)

「洗いやすいバスマットが欲しい」
「珪藻土以外のバスマットでいいものないかな?」

と思っていた方には良いと思います。

特にお子さんがいると珪藻土のバスマットは割れるかどうかでヒヤヒヤしちゃうと思うので、このような気軽に使えるバスマットがいいはず!!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました、ではまたー!!

次に読むなら無印良品のバスタオルの記事


今愛用しているのはこのバスタオル!フェイスタオルもオーガニックコットンしなやかシリーズを使っています。

スポンサーリンク

Recommend&Sponsored