ずっと気になっていたリヤドロのライト「Palm Firefly Lamp」を購入しました!【レビュー】

ずっと気になっていたリヤドロのライト「Palm Firefly Lamp」を購入しました!【レビュー】

前から気になっていたけれど、実物を見たことがなくて忘れかけていたリヤドロのランプ。

たまたま家具屋さんで今年見かけて気になる存在に。そして数日後には雑誌で見かけ…、気づいたら購入していました。

さまざまなデザインがあって、迷って迷って購入したのが「Palm Firefly Lamp」というヤシの実モチーフのデザイン。

充電式のコードレスタイプなので、お気に入り!

わたしはアウトレットモールのリヤドロストアで購入したのですが、今Amazonで見るとあまり値段が変わりません!

重いランプを頑張って持って帰ってきたのはなんだったんだ!」と今思っています。笑

わたし
実物を見て迷えたのはよかったけど、Amazonの価格に驚きました!すごい。

スポンサーリンク

箱の中の梱包がしっかりしていて安心なリヤドロ

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトの箱
箱の色もデザインもかわいいですよね!素敵すぎて箱が捨てられない。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトの梱包材はしっかりしている
購入時に、「電車で来たんですけど大丈夫ですかね?自転車に乗るんですけど、割れませんかね?」とお店の方に聞いたのですが

「振り回しても割れないから大丈夫!輸送時にも割れないようになっているから」と言われました。

かなりしっかり梱包材に包まれているので、ネットストアで購入しても破損の心配はしなくて良さそう。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトの箱を開けたところ
わたしが購入したのは。パーム ファイヤーフライ ランプのブラック×ホワイト。よーく見るとブラックというよりもダークグレーって感じなので好き!

違うデザインのブルー×ピンクや同じデザインのオールホワイトと迷ったのですが、わたしっぽいのは白黒かも。と思って購入しました。(珍しく10分くらい迷った)

今は寝室で使っています!かわいい

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトの全体画像
寝室の香水コーナーに置いています。ちょうどいいサイズ感でお気に入り。

サイズ
12cm
奥行き 12cm
高さ 30cm
重さ 1kgほど

ホタルの放つ不思議な光に発想を得て生まれたFIREFLYコレクションです。

他にもハンギングライトがあったり、フロアランプもありますよ。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトアップ
この支柱部分のデザインが本当にかわいいですよね!すべて磁器(ポーセリン)なので、ずっしり重みがあります。といっても1kgくらい。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを寝室に置いているところ
本当はベッドの横に起きたかったけど、ベッドのヘッドボードに差してあるだけの棚なので断念しました。(もう販売されていないIKEAのヘッドボード)

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトの支柱部分
ヤシの実のような形の磁器が組み合わされた支柱と、ベースのお花のようなデザインに惚れました!!ツヤがあるのが素敵。

手作りなので、ちょっと歪んでいたりするけれどそこもいいと思う。(わたしのはアウトレットなので…)

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトのベース部分にはリヤドロマークのボタン
ベースにあるボタンはタッチセンサーのボタンです。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトのシェード部分も磁器(ポーセリン)素材
このシェードがいいんですよねー。

家具屋さんで見た時は磁器ではないと思い込んでいたのですが、マットな磁器なんです!この質感よすぎませんか?(ホコリも取りやすい)

リヤドロ パームファイヤーフライランプのシェードは取り外し可能
磁器のシェードってことは割れやすいよね?持ち運ぶとき大丈夫なのかな?と思ったのですが、支えている部分とマグネットでくっついているので安心です。

外す時は少し力が入る程度です。

リヤドロ パームファイヤーフライランプのシェードの中は金属素材
シェードの支えの部分は金属素材で、ホワイトに塗装されています。

リヤドロ パームファイヤーフライランプのLED部分
LEDライトなので寿命は長い!

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトのシェードを外したところ
シェードを取ったらこんな感じ。シェードが植木鉢カバーのように見えますね。

リヤドロ パームファイヤーフライランプのシェードの中身はマグネットがありくっつく
シェードの裏側にはリング状のマグネット。このマグネットのおかげで、シェードがしっかりくっついてくれます。

リヤドロ パームファイヤーフライランプのシェードはマグネットでしっかりくっつく
手と比べるとシェードの大きさはこれくらい。

直径12cmほどで、高さは10cmくらいです!

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを下から見たところ
下から覗いてみるとこんな感じ。シェードの支え部分が白くて細いので、シェードと馴染んですっきり見えますね。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを持ったところ
持つとこんな感じ。1kgくらいなので、持ち運びは簡単!

リヤドロショップの方も1つのランプを移動して、さまざまな場所で使っている。とおっしゃっていました。

わたし
1つ購入すると、色違いやデザインが違いが欲しくなってしまいます!!

コードレスなので、USBで充電します

リヤドロ パームファイヤーフライランプはMicro USB端子で充電できる
端子はmicro USBタイプです。まーランプなのでしょうがない。

リヤドロ パームファイヤーフライランプにはUSBケーブル付属
付属はUSB-A to micro USBのケーブルのみ。長さは1mほどでした。USBアダプターなどは付属していません。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを充電しているところ
micro USBの端子の部分がグイ!とすべて差し込まれずに、少し見えているのが気になるけどしょうがない。

チャージ時間は最長4時間、充電後連続使用時間は約4〜7時間ほど
(容量2500mAh)

AUKEY ポータブル電源で充電すると10〜15Wほどで充電されていました。

充電中にどこかが光る感じではないので、充電されているのかがわからないのは欠点かも!

(記事は下へ続きます)

スポンサーリンク

柔らかい光に癒やされます

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを点灯したところ
お昼に撮ってこんな感じ。磁器のシェードだから、柔らかい光ですね。

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイトを点灯したところ(アップ)

3000Kの暖かい色(電球色)にも癒やされます。

リヤドロ パームファイヤーフライランプのLEDが光ったところ
・光度: 150ルーメン
・光源: 3 LED’S 1.3W / 3000ºK

LED部分はこのように光っていますよ。

夜にiPhone 12 miniで撮影したら上のTwitterの画像のような感じ。


カメラで夜に撮影するとこんな感じ。癒やされますね!

リヤドロ パームファイヤーフライランプはロゴボタンをタッチで操作
タッチでONとOFFの切り替えができます。

リヤドロ パームファイヤーフライランプはボタン長押しで調光も可能
長押し1回目 「どんどん明るくなる」
長押し2回目「どんどん暗くなる」

長押しで調光できるので、便利!このタッチボタンで調光できるとは知らなかったので、購入時びっくりしました(全く調べていなかった)

磁器素材が好きならリヤドロのランプがオススメ

リヤドロ パームファイヤーフライランプ ブラックホワイト2

  • ちょっと個性的なランプが欲しい
  • 磁器の色合いが好き
  • ケーブルのないランプが欲しい

方にオススメです。

わたしが購入したパーム以外のデザインがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。カラーも豊富です。

サボテン(カクタス)

ロータス(蓮)

わたし
わたしは下に載せているサンフラワーのブルー系カラーとパームのブラックホワイトのどちらにするか迷っていました。
きっとサンフラワーも欲しくなるでしょう!!

サンフラワー

パーム(ヤシ)

他にもアクセサリーや置物を購入したので、リヤドロ沼にハマりかけています。

スポンサーリンク

PICK UP