【レビュー】レック ワンタッチ交換トイレクリーナーが掃除しやすくてオススメ!ブラシ交換式

【レビュー】レック ワンタッチ交換トイレクリーナーが掃除しやすくてオススメ!ブラシ交換式

さまざまなトイレブラシを使ってきたのですが、使い捨てタイプは掃除しにくいなどなど不満まみれでした。

去年購入して、やっと気に入ったのが「レック 激落ち ワンタッチ交換 トイレクリーナー」というもの。

気に入って2階用にも購入したので、レビューを書きます!

ブラシではなく不織布でできている交換式タイプ。でも素材がしっかりしているので、何度か使って汚くなったら交換しています。

  • コンパクトでフチの掃除も簡単
  • ブラシじゃないので水しぶきが飛ばない
  • 見た目がシンプルで小さい
  • 流すことはできない

などなどお気に入りポイントばかり。

・使い捨てタイプの流せるトイレブラシは、香りがキツすぎるし使いにくい
・シリコンブラシはしぶきが飛ぶから掃除しづらい

などと思っていたので、やっと使いやすいトイレクリーナーに出会えたって感じです!

わたし
スタンドに雑に立てると倒れちゃうので、ゆっくりと差し込むようにしています。
\毎日オトクなセールあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

激落ちくんのレックから販売されているトイレブラシ

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのパッケージ
ドラッグストアで見かけることは少なかったのですが、今年になって見かけることが増えました。


以前レックのシートをはさんで使うトイレクリーナーを使っていたのですが、使いづらくて。どう組み合わせても無理だった。

なので今回のクリーナーもあまり期待せずに購入したのでした…。でもよかった!

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーに入っているものは本体とスタンド
全長26cmほどの本体と高さ7cmほどのスタンドのセット。

とってもコンパクトなので、置き場所に困らないと思います。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーはコンパクトで使いやすい
手に持つとこんな感じ。コンパクトさが伝わりますかね??

ブラシは防汚加工用と研磨用の2種類あり

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのブラシ部分は不織布
ブラシタイプではなくこのようなスポンジのような不織布素材です。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのブラシの側面
サイドはスポンジを折ったような形状!

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのブラシスペアは4つセットで300円以内
我が家のトイレはパナソニックのアラウーノという防汚コーティングがされている樹脂素材のトイレなので、ラバー加工がされた傷がつかないタイプを愛用しています。

このように取り替えブラシが4個セット(300円ほど)で販売されていますよ。

他に研磨剤が入ったグリーンのブラシもあります。ガシガシと掃除していい陶器タイプのトイレをお使いなら、研磨剤入りがオススメ。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのブラシの幅は3cmほど
ブラシのサイズはこのようにコンパクト。幅は3cmほどですね。

ウォシュレットの小さな隙間にも届くので助かっています!(本当に細かなところは別のブラシを使います)

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのブラシの高さは5cmほど
高さは5cmほど。

小さいブラシは本当に使い勝手がよくて、早く購入すればよかった!と思いました。

スタンドはコンパクトだけど工夫されている

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのスタンド部分
スタンドもブラシと同じく、かなり小さめ。上部が5×6cmほどで、下部は少し末広がりになったタイプ。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーは固定する溝あり
スタンドに溝があり、本体の出っ張り部分を差し込んで収納します!(ゆっくり差し込むのがいいです)

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーのスタンドの裏側
裏側の形状はこんな感じ。素材は硬いので、簡単に割れることはなさそうです!

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナー収納時はブラシが浮く
このように収納時にはブラシがスタンドの底部分が浮きます。

水分がスタンドに溜まるので、できるだけ水気を切ってから収納するのがオススメ。わたしは次にトイレに来たときにスタンドの水を捨てます。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーは持ち手のみでもスタンドに固定できる
購入前は「ブラシをつけてないときは収納できないの?」と思っていたのですが、ブラシがなくても持ち手の部分だけ収納できます。(考えられているー!!)

ブラシの交換はボタンを押すだけワンタッチ

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーの持ち手部分にボタンあり
さまざまな交換できるタイプのトイレブラシを使ってきたのですが、結局ビニール袋などで引っ張って取り外すタイプが多めでした。

このレックのワンタッチ交換タイプはボタンを押すだけ!!

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーの持ち手ボタンを押すと簡単にブラシが外れる
グッっとPUSHボタンを押すと、スポーン!とブラシが外れます。

勢いよく外れるので、ビニール袋などを広げてからボタンを押してくださいね!

(トイレには流せないタイプのブラシです)

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナー本体の裏側
裏側はこのようにスライド構造になっています。表だけではなく、裏側も汚れをチェックするのがオススメ!

コンパクトなのでトイレに置きやすい

以前使っていたシリコンブラシ
今まで使っていたTiddyのシリコンタイプのブラシはこんな感じで置いていました。

見た目はいいけれど、シリコンブラシはしぶきが顔に飛んだりして悲しかった…。あまり汚れは取れないし。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーを置いたところ
レックのワンタッチ交換タイプだとこんなにコンパクト。(撮影する角度が違っててすみません)

小さくてしぶきが飛ばないので掃除しやすい

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーはフチが掃除しやすい
特にパナソニックのトイレはフチが掃除しづらいんです!(我が家のタイプは)

硬いスポンジのような素材なので、ゴシゴシ掃除しやすく本当に助かっています。

レック激落ち ワンタッチ交換トイレクリーナーは細かく掃除できる
汚れてしまったら交換すればいいので、そこも楽なポイント!

スタンドは洗わないといけないけれど、継ぎ目もないので水で流すだけでキレイになります。

価格もお手頃で使い勝手が本当にいいです。

いいトイレブラシないかな?と思っていた方にオススメ。

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

タケナカナミのモノ紹介レターを配信しています