【レビュー】STEAMERY ファブリックシェーバーは充電式のかわいい毛玉取り器!お手入れも簡単【PR】

【レビュー】STEAMERY ファブリックシェーバーは充電式のかわいい毛玉取り器!お手入れも簡単【PR】

ニットを着てると、どうしても毛玉が出てきちゃいますよね!

毛玉を取るブラシなどもあるけれど、わたしには難しそうに感じてしまって…。(カミソリでの方法もあるみたいだけど怖い)

やっぱり電動の毛玉取り器が楽だなと思って気になっていたのが、「STEAMERY(スチーマリー) Pilo ファブリックシェーバー」。

2022年1月現在の日本の正規代理店さんから商品提供していただきました!ありがたい。

STEAMERY(スチーマリー)はスウェーデンストックホルムで生まれた衣類ケアブランド。

シンプルデザインの衣類用のスチーマーもご存知の方がいらっしゃるかも。(スチーマーのレビューも書いています。)

  • コロンとした見た目がかわいい
  • USB充電式
  • お手入れがしやすい
  • お値段は6000円台と高価

ネットではじめてみたときはデザインだけなのかな?って思っていたのですが、使い勝手もよく満足しています!

2022年1月まで日本正規代理店だったTHT Japan様より商品提供していただきレビューを書いております。

ブラックもありますよ。

わたし
衣類スチーマーを発売しているところから毛玉取り器が発売されることが増えた気がしています!個人的にはこの形が好きです。
\毎日オトクなセールあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

パッケージもミニマルデザインなSTEAMERY

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの箱
マットな白い箱にロゴだけのパッケージ。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの箱と中身の毛玉取り器
毛玉取り器本体は黒い紙で固定されていました。白と黒のコントラストが好き!

お手入れブラシ・USBケーブルが付属しています

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの本体と付属品

内容物
本体、充電ケーブル(micro USB – USB Type A)、ミニブラシ、取扱説明書

写真に載せ忘れていたのですが、STEAMERYの小冊子(Manual)も付属しています。その冊子に1年保証の記載がありました。

丸みをおびたフォルムなのに自立する

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーは丸いフォルムだけど自立する(だるまっぽい)
一見、自立しそうにない形ですが自立します!だるまのようでかわいいですよね!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーは持ちやすいサイズ感
手に持つとこれくらいのサイズ感。8×9cmほどなので手の平で支えやすい!

ラバー加工された素材なので、マットで触り心地もいい!何年か経った後に劣化してベタつかないかな?と少し不安になるかも。

マグネットでくっつくフタが便利で見た目もいい!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーはシンプルなフタつき
フタも丸みをおびた形。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーのフタは簡単に取り外せる
くぼみに指を乗せて少し力を入れると、フタが外れます。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーのフタはマグネット入りでパチンとくっつく
フタの内側にマグネットがあるので、乗せるだけでフタができるのがいいところ。

充電式で持ちやすい!電源もプッシュするだけ

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーにはくぼみがあり手にフィットする
サイドにくぼみがあるので、そこに指をフィットさせると持ちやすい!

丸い形だと持ちにくいのかな?と思ったのですが、手の平で包むように持つので力を入れすぎずに毛玉取りができました。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの電源ボタンは上
電源は上部にあり、ポチっとプッシュすると電源が入ります。(2mmほど押し込む感じ)

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーはmicro USBで充電するタイプ!電池不要でうれしい
サイドにはmicro USBのポートがあります。

(USB-Cの方がうれしいけど、家電系はなかなか難しそうですよね)

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーのシェーバー部分1

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーのシェーバー部分2
刃の上にシルバーカラーのプロテクターがあり、その周りをクリアのダストボックスカバーが囲っています。

使った後のお手入れも簡単!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーのクリア部分を回しているところ
クリアカラーのダストボックスカバーを回転させます。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの内部
刃のプロテクター周りの溝にも繊維が入るので、このような構造だとお手入れしやすいですね。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの周りもお手入れしやすい

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーを付属ブラシで手入れしているところ
付属のブラシで簡単に繊維を取ることができました。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの刃部分も簡単にお手入れ可能
刃のプロテクターも回すと簡単に取り外せます。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの刃の部分を掃除しているところ
この部分も付属のブラシで掃除できるのですが、怖い。

なのでブロアー(シュッシュッするやつ)でゆっくり繊維を吹き飛ばす方が楽でした。

カメラ用のブロアーがホコリを取るのに便利
カメラのお手入れ用品などにあるブロアーです。もっと小さいのもあるので、1つあると便利!

付属のUSBケーブルは全長24cmほどと短め

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーに付属のUSBケーブルは短め
付属のケーブルは全長が24cmほどと少し短めでした。

壁にあるコンセントを使うと宙に浮いてしまうことになるので、机の上などで充電するのがオススメ。

同じような形状の毛玉取りに付属している充電ケーブルとは違い、ケーブルがナイロンの編み込みタイプなのがお気に入りです!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーを充電中は赤く光る
充電中は電源ボタンの周りが赤く光ります。満充電になると緑に!

モーターが弱くなってきたなと思ったら充電の目安。5時間ほどで満充電になります。

1度充電すると、最大50分ほど使えるようです!(まだ充電切れになっていない)

実際にニットの毛玉を取ってみた

毛玉が出てきたニット
毛玉まみれになったかわいそうなニットちゃん。
(レーヨンポリエステルがメインなので毛玉になりやすいもの)

ウール素材も試したかったけど、毛玉になっているものがありませんでした。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーの電源を入れると緑に光る
電源ONにすると、緑に光ります!(かわいい)

ウイーン!と毛玉取り器の音がするけど、嫌な感じの音ではないです。

ジャー!!ではなくて、ウイーンって感じ(わかるかな?)

プロテクターがゆるむと安全装置が働いて電源が入らなくなるので、安心!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーを使っているところ¥
なぜかへこんでいる部分を持っていないのですが、力を入れず滑らせる感じで毛玉取り。

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーでニットがきれいになった
刃のプロテクターの直径が5cmほどなので、思ったより時間がかかりませんでした。

きれいになったー!!!!

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバーを使い終わった後の繊維
ダストボックスを開けてみると、緑の繊維が集まっていました。こんな感じで集まってくれるとお手入れが楽ですね!

モーターの過度な負荷を避けるために、一日15分以内の使用がオススメらしいです

衣類ケアブランドのSTEAMERYの製品はいいと思う

STEAMERY(スチーマリー)のファブリックシェーバー(全体)
見た目だけでしょ?と思っていてすみません!って思ってしまいました。

わたしの毛玉取り器の印象は「白×ピンクで、持ち手がある形」

あの形状だと力を入れてしまうので、丸みを帯びたSTEAMERYのファブリックシェーバーはいいと思いました。

特に毛玉取り器はどこに収納したのか忘れてしまうので、どこに置いていても違和感のない丸いデザインがお気に入りです!

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

タケナカナミのモノ紹介レターを配信しています