【レビュー】STEAMERYの衣類スチーマー「サイラス2」は収納袋がミトンになって便利!デザインもシンプル【PR】

【レビュー】STEAMERYの衣類スチーマー「サイラス2」は収納袋がミトンになって便利!デザインもシンプル【PR】

衣類スチーマー(ドライヤーみたいな形)を一度貸して頂いて使ったことがあるのですが、あまり印象がよくなくって「必要ないかな?」と思っていました。

でも家のアイロンがドライアイロンなので、スチーマーが必要なシーンもありまして。(ニットのシワを簡単に取りたいなど)

STEAMERYの毛玉取り器に続いて、衣類スチーマーも商品提供していただきましたのでレビューしていきます。

頂いたのは、「STEAMERY サイラス2 衣類スチーマー」。STEAMERY(スチーマリー)はスウェーデンストックホルムで生まれた衣類ケアブランドです!

  • T字形状だけど重く感じない
  • シンプルデザインがいい
  • コードがナイロン編み込みタイプ
  • 保存袋がミトンにもなり便利
  • 綿素材ならアイロンを使うほうが早い

というのが感想です!

以前仕事で置型の大きいスチーマーを使ったことがあるのですが、そのタイプよりも使いやすくシワも取りやすかったです。

20秒ほどでスチームが出るので、急いでいる時は特に便利かも!

シンプルデザインが好きで衣類スチーマーも探されていた方にオススメです。

ビームスや蔦屋家電などでも取り扱いがあります。

わたし
海外では新しいタイプ「サイラス3」が発売されているのですが、日本ではまだなようです!
\毎日オトクなセールあり /
本日のAmazonタイムセールをみる

パッケージまで洗練されているのがSTEAMERYのいいところ

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの箱
マットな白い箱にロゴだけプリントされた箱。黒だと箱の色も黒みたいです!

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマー
真っ黒の内部なので、白いスチーマーが際立っています。素敵パッケージ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの付属品
本体と保存袋(ミトンとしても使える)が入っています。

サイズ
本体サイズ 28(高さ)x15(幅)x10cm
本体重さ 730gほど

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのミトンの素材感
表面のポリエステルは格子模様。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの収納袋(ミトン)の紐はゴム
ヒモはゴム素材で、ギュッと締めることができます。エコレザーもアクセントになっていて、こだわりが感じられます。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの保存袋の素材

保存袋
素材 ポリエステル100% 発泡ポリエチレン100%
サイズ 35.5x21cm

耐熱素材の袋なので、ミトンとして使えるのがいいところ。簡易的なアイロン台としても使える!

サイラス2 スチーマーの重さは700gほど

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの本体
重さは730gほど。一般的なスチーマーと同じくらいの重さですね!

タンクは90ml。シャツ2枚ほどのシワ伸ばしができます。(サッとシワ取りするくらいなら、もっと使える!)

約6分ほどスチームが噴射される感じですね。

スペック
電源 AC100V 50/60Hz
出力 5V 2A
消費電力 1300-1500W
起動時間 約25~30秒
連続スチーム噴射時間 約6分間
タンク注水量 90ml
アイロン面温度 約100℃

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのロゴ
ラバー加工したプラスチックにロゴが入っています。

ラバー加工されているから、滑りにくくて握りやすかったです!(経年で劣化するのかが不安)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのコードはファブリック編み
コードの長さは2mほど。コンセントの位置が遠いと使いにくいので、近くで使うか延長コードを使うのがオススメ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのアイロン面
6つの穴からスチームが出るタイプです。平らなところにパンツを乗せて、アイロンのように使うことも可能です!

アイロンプレートの大きさが「14×7cm」ほどなので、広範囲にスチームを当てることができましたよ。

わたし
洗濯機で乾燥してシワシワになってしまったパンツのシワを伸ばすのに便利でした。

タンクは取り外せるタイプ!容量は90mlでちょうどいい

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのタンク部分
本体からタンクを取り外したところ。透明なタンクではないので、残量がわかりにくいのが欠点かな!

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのタンク部分の下部に水を入れる
水を注ぐ穴も1cmほどと小さめ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのタンクに水をいれるところ(少し入れづらい)
水道水(常温)を入れているところ。水流に勢いがありすぎると入らないので、チョロチョロ入れるのがオススメ。

面倒じゃなければ、ビーカーなどで注ぎ入れたほうがキレイに入るかも。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーにタンクをセットするところ
手が濡れていたのでタンクが濡れていますが、内部はしっかり拭きました。外部も水分を拭き取ったほうがいいです!(わたしが雑なだけ)

タンクが大きいと本体も重くなってしまうので、個人的にこれくらいがいいと思いました。

インジゲーターランプが緑になるとミストがでる

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのコンセントを差すとオレンジ色に光る
電源ONのボタンなどがなくて、コンセントを差すとすぐに加熱されオレンジに光ります!(電源ボタンがあったほうが便利な気も)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーが使えるようになるとグリーンに光る
スチームが出る状態になるとグリーンに光ります。この状態でボタンを押し続けるとスチームが出ますよ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーを使っているところ2
押し続けるのは少し疲れるけど、数分程度なら問題ありませんでした!

形状なのか重さのバランスなのかはわからないけれど、手首にあまり負担がかからず使いやすいです!

実際にシャツのシワを伸ばしてみた

シワのあるシャツをSTEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでキレイにする
洗濯でシワシワになってしまったシャツ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーを使っているところ
伸ばしながらスチームを当てる。(もっとキレイに伸ばしたほうがいいです。不器用ですみません…)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでシャツが少しきれいになった
左側だけサッとスチームを当てると少しだけシワが伸びました。

表だけでなく裏側からも当てるともっとシワが伸びるようです!(あとから説明書を読んで知った)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでシャツのシワ伸ばし
左側だけスチームを当てました。シワがマシになっているけど、このようなシャツは通常のアイロンを使ったほうが早そう。

保存袋はミトンとしても使える

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの収納袋はミトンとしても使える
保存袋の大きさは「35.5x21cm」と大きめ。手を入れるとこんな感じ。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの保存袋を縛ったところ
キュっと縛ることができるから…

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの保存袋をミトンに
このようにミトンのように使えますよ!(ヒモがゴムだからフィットする)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーを使っているところ」4
シャツのシワ取りなら、ミトンよりも引っ張りながらスチームを当てるほうがいいです!

ミトンはシャツの襟や袖口やポケットに使うのが良さそう。

スチームはたっぷり出る

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーを使っているところ(ミトンで)
ミストは平均約12g/分出ます。(写真でスチームが出ているのがわかりますかね?)

パナソニックのアイロン型のもので平均 約11g/分で、サイラス2と同じような形のもので平均 約16g/分(重さはパナソニックが100gほど重めです)

数字だとわかりづらいので写真を撮ろうと試みたけど、わかりやすくに撮れませんでした。(すみません)

シュワーっと勢いよくスチームが出るので、物足りなくは感じないと思います。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーを使っているところ3
やっぱり引っ張りながらの方が良かったです。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでシワ伸ばししたシャツ1

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでシワ伸ばししたシャツ2
かなりシワがマシになった気がする!(袖はそのままです)

ニットにちょっとしたシワ取りや脱臭にも便利!

シワのあるニット
ポリエステル混のニットは、畳んで収納しているとシワが!!(わたしだけ??)

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでニットのシワ伸ばし

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーでニットのシワが落ち着いた
スチームを当てるとシワが目立ちにくくなりました!

飲食店で付いてしまった煙っぽい匂いや油っぽい匂いもスチームを当てると軽減されます。

わたし
カメラで撮ると肉眼で見るより毛玉が見えますね。ちゃっと毛玉を取ろうと思いました…笑

自立しないのでS字フックで掛けたりなど工夫が必要

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーにミトンを使うと安全に使える
ミトンをどこかに置きたい!と思ったときに、そのままスチーマーを机などに置きにくいのが困ったところ。

ミトンの上に置いてもいいけど、握っていなくても残っていたスチームが少し出たりするのでちょっと怖い。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーは自立しないのでS字フックに掛けるのがおすすめ
サイラス2には引っ掛ける用の穴があるので、S字フックなどでどこかに掛けるのがオススメ!

面倒なときはミトンに乗せて置いています。

わたし
スタンドなどがあったほうがもっと便利だな!と思いました。サイラス3は自立するらしいので、いつか日本で発売されるのかな?と楽しみにしています。

ケーブルの長さは2mほど

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーの白コードば汚れやすいかも
ナイロンファブリックのケーブルはかっこいい!けど、ホワイトだと少し汚れが目立っちゃうかもしれない。

STEAMERY(スチーマリー) CIRRUS2 スチーマーのコードの長さは2mほど
コンセントの近くで使うなら問題ない長さですが、わたしの環境では足りなくて机にはさむタイプの延長コードをつかいました。

高いところに掛けてシワ取りをすることが多いと思うので、延長コードを使うほうが使いやすいかもしれないですね!

デザインがよくて使い勝手もいいSTEAMERY(スチーマリー)はとてもいい

STEAMERY(スチーマリー)シリーズはシンプルで使いやすいのでオススメ
スチーマーも毛玉取り器も白以外に黒もあるのですが、どちらの色もかっこよくて大好きです。

アイロンのような形のスチーマーがあったり、さまざまな種類があるので迷ってしまいますよね。

個人的にはプレート部分が大きめな方が使いやすいと思いました!!

ビームスや蔦屋家電などでも取り扱いがあります。

記事内の上下にあるBookmark ボタンでお気に入りの記事を保存できます。
また見たい!と思う記事がありましたら、ぜひ登録してみてくださいね!

Follow me

タケナカナミのモノ紹介レターを配信しています