2019年もクイックルワイパーハンディブラックカラーが登場!真っ黒を求めるなら以前の黒がおすすめ【レビュー】

2019年もクイックルワイパーハンディブラックカラーが登場!真っ黒を求めるなら以前の黒がおすすめ【レビュー】

使い捨てではないハンディモップを使いたいと思っているけれど、楽なのでクイックルワイパーのハンディモップを使ってしまいませんか?

以前はしょうがなく定番カラーを使っていたのですが、2017年に限定カラーブラックが発売されて約2年ほど愛用しています。

なんと、2019年にもブラックモデルが発売されました。これで取り替えに困らない!

同じ黒だから以前の限定カラーと同じだと思って購入したのですが、2019年バージョンはモップ部分の不織布が白くなってしまいました…

真っ黒だからよかったのに、なぜ一部が白くなってしまったの…とかなりショックを受けています。

真っ黒のクイックルワイパーハンディモップを求めているなら、在庫がある間に真っ黒バージョンを買い足した方がいいと思います。

2019年バージョンは以前のブラックと同じと思ってしまう方が多いと思うので、どの部分が違うのかレビューしていきます。

真っ黒バージョンは在庫がなくなりかけていたり、価格が上がりかけているのでお早めのチェックがおすすめ!

2019年バージョン

真っ黒バージョン

わたし
ブロンズカラーにNEWって書いてあるパッケージが2019年バージョンです!

スポンサーリンク

新発売の2019年バージョンと以前のブラックカラーの違い

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年と2017年のパッケージ
左側のクイックルマークが大きい方が以前のブラック。右側のブロンズカラーのNEWマークがあるのが2019年バージョンです。

クイックルワイパーハンディ ブラック NEWマークがある方が2019年バージョン
以前のブラックには限定カラーブラックのマーク。2019年バージョンは、New BLACKというマークがあります!

クイックルワイパーハンディ ブラック 2017年版と2019年版を開封したところ
開封するとこんな感じ。持ち手の部分は全く同じで、オールブラック。

モフモフのモップ部分を見てみて下さい…。2019年バージョンは白いのが見えませんか?

クイックルワイパーハンディ ブラック 取り付けたところ。2019年版はホワイトが目立つ

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年版は不織布部分がホワイトで、2017年版は不織布部分もブラック
そうなんです!2019年バージョンはモップを取り付ける不織布部分が白くなってしまったのです…悲しい。

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年版はサイドの不織布もホワイトで違和感がある
モップ部分のサイドをよーく見てみると、白い不織布が目立ってしまいます。

以前のブラックカラーは不織布部分がブラック。一切目立ちませんでした。

真っ黒だっと思って買ったのに、2019年は真っ黒ではなくてびっくりしてしまいました…。

2019年は取り替え用が6個入り!こちらも真っ黒ではありません

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年の取替用は6個入り

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年はNEWのロゴ入りなのでわかりやすい

6枚入りで、New BLACKマークのあるのは2019年バージョン。

詰め替え用はすべてブラックかな?と期待していたのですが…、不織布部分はホワイトでした。(泣)

クイックルワイパーハンディ ブラック 真っ黒な2017年版はこのようなパッケージ
こちらのパッケージが以前のブラックバージョンの取り替え用。真っ黒なものですね。

真っ黒の取り替えが欲しいなら、ぜひこの3つ入りのパッケージを探してみてください!

TOWERのハンディモップスタンドに入れてもやっぱり白は目立つ

クイックルワイパーハンディ ブラック 2017年バージョンを収納したところ
以前のブラックバージョンをTOWERのハンディモップスタンドに入れるとこんな感じで真っ黒!この一体感が気に入っていました。

クイックルワイパーハンディ ブラック 2019年バージョンを収納したところ
2019年の黒だとこのように白が目立ってしまいます。側面から見ると見えないけれど、真上から見ると白がー!!

黒の取り替え用が販売されるだけでもありがたいので、この部分は妥協するしかないかもしれませんね。

ロハコ限定のブラックカラーセットだと紙製のケース付き

クイックルワイパーハンディ ブラック ロハコ限定セットだと厚紙の収納ケースが付属
ロハコの限定セットだと厚紙の収納ケースが付属しています!ストーンのような柄。

クイックルワイパーハンディ ブラック ロハコ付属と山崎実業 TOWERのハンディモップスタンドと比較
ペーパーを組み立てて見るとこんな感じ。厚紙にストーンのプリントがされているだけなので、耐久性はなさそう。

普段使っているTOWERのハンディモップスタンドの方が金属製で見た目も洗練されています。

クイックルワイパーハンディ ブラック ロハコ付属と山崎実業 TOWERのハンディモップスタンドと比較 ロハコがサイズが大きくて耐久性はなさそう

クイックルワイパーハンディ ブラック ロハコ付属は厚紙なので耐久性はなさそう
高さがあってモップ部分がキレイに隠れるのはいいけれど、やっぱり紙製だと長くは使えそうにないですね。

山崎実業TOWER ハンディモップスタンドの方がおすすめです。

動画で違いをご覧ください

タケナカナミ | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
👆のリンクからフォローお願いします!!

真っ黒も求めるなら以前の限定ブラックカラー。気にしないなら新発売のブラック

以前が真っ黒だったので白い不織布部分が気になっていますが、ブラックバージョンが今年発売されただけでもありがたいですよね。

このブラックが定番商品になるのかをメーカー(花王)に問い合わせたところ、定番商品になるかはわからないとのことでした。

2019年バージョン

真っ黒バージョン

ピンク×ブラックデザインも取り替えモップはブラック

黒いクイックルワイパーハンディをスタンドに入れて使ってみると、生活感が出てなくて本当におすすめです。

次に読むなら山崎実業 TOWER ハンディモップスタンドの記事

tower-handy-1

スポンサーリンク