【レビュー】ナイキ アクアリフトは、定番エアリフトがアレンジされた履き心地がいいスニーカーです

【レビュー】ナイキ アクアリフトは、定番エアリフトがアレンジされた履き心地がいいスニーカーです

足袋(スプリットトゥ)デザインの靴が好きなのですが、特にお気に入りは「ナイキ エアリフト(AIR RIFT)」シリーズ。

その「エアリフト」のデザインを新しい世代向けにアレンジしたのが、「ナイキ アクアリフト(AQUA RIFT)」。

下駄をイメージしたソールは厚めで今っぽい。素材はメタリックカラー以外伸縮性のある素材が使用されています。

はじめは「エアリフトよりも個性的だな…どうだろう?」と思っていたのですが、履いてみると思っていたよりも合わせやすい!そして履き心地がいい。

2019年に12月にマルチカラー(クレイジーカラーみたい)とサミットホワイトが発売され、2020年にブラックとその他3色と、メタリックなカラーが発売されました。

定番のエアリフトとの違いやサイズ感。購入した4つのカラーについて書いています。アクアリフトが気になっていた方はぜひ。

1分以内の動画を作ってみたので、ぜひご覧ください。
タケナカナミ | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
👆のリンクからフォローお願いします!!

わたし
近所に歩いて買い物に行く程度しか履いていませんが、履き心地がかなりいいなと思いました。色違いを買いすぎたな…と思っていますが、お気に入り。カラーによって雰囲気が違うのもいい。

スポンサーリンク

カラフルなアクアリフト用の箱がかわいい!

ナイキ アクアリフトの箱(上部)

ナイキ アクアリフトの側面
2019年に発売されたアクアリフトのみこの箱で販売されるのかと思っていたのですが、2020年4月に発売されたアクアリフトも同じ箱です。

ナイキ アクアリフトはサイズが小さめ
サイズについてはあとで説明するのですが、エアリフトよりも1cm上のサイズを注文しました。足を入れたサイズ感はかなり小さく感じます。

ナイキ アクアリフトの中の薄紙
中の薄紙は模様がかわいい!開けた時にこの柄が見えるとウキウキしました。

アクアリフト マルチカラー(ソックスあり)2019年12月20日発売

ナイキ アクアリフトのクレイジーカラー(上から)
派手すぎるかな?と思って購入したマルチカラーのアクアリフト。

ナイキ アクアリフトのクレイジーカラー(つま先部分)
つま先部分はエアリフトと比べると細めです。

ナイキ アクアリフトのクレイジーカラー(サイド部分)
マルチカラーのソールは真っ白。

ナイキ アクアリフトのクレイジーカラー(かかと部分)
かかと部分のカラーがかわいいですよね!上の黄色い部分は起毛素材です。

ナイキ アクアリフトのクレイジーカラー(付属のソックス)
2019年12月に発売されたマルチカラーとサミットホワイトにはソックスが付属していました。

後ろにナイキスウォッシュがあるのがいいですね。(2020年発売のシリーズには付属していません)

アクアリフト サミットホワイト(ソックスあり)2019年12月20日発売

ナイキ アクアリフトのサミットホワイト(上から見たところ)

ナイキ アクアリフトのサミットホワイト(つま先部分)
人気でナイキの公式サイトでは手に入らなかった、オフホワイトカラーのサミットホワイト。他のサイトでなんとか手に入れました!

ナイキ アクアリフトのサミットホワイト(サイド)

ナイキ アクアリフトのサミットホワイト(かかと部分)
真っ白ではないオフホワイトで、ソールはベージュに近い色です。

ナイキ アクアリフトのサミットホワイト(テープ部分)

ナイキ アクアリフトのサミットホワイトとクレイジーカラー(ソールの色)
マルチカラーとサミットホワイトのソールの色はかなり色が違います。さりげない「NOT REQUIRED FOR USE」がポイント。反対側にはNIKEロゴがあります。

わたし
カラフルな方はサイズによっては購入できますが、サミットホワイトを販売しているところは少ないです。フリマサイトではプレミアム価格になっていたり…。

アクアリフト ブラック2020年4月1日発売

ナイキ アクアリフトのブラック(上から見たところ)
上で紹介した2色と同じデザインのブラックカラー。真っ黒はやっぱり使いやすい!

ナイキ アクアリフトのブラック(つま先部分)

ナイキ アクアリフトのブラック(ソールデザイン)
履いてみるとこのような感じ。ソールが個性的でかっこいい!!

ナイキ アクアリフトのブラック(上から見たところ)

ナイキ アクアリフトのブラック(テープ部分)

ナイキ アクアリフトのブラック(サイドから見たところ)

ナイキ アクアリフトのブラック(かかと部分)

ナイキ アクアリフトのブラック(後ろから見たところ)
ソール以外はブラックで、ソールは真っ白。

ナイキ アクアリフトのブラック(ソールが厚くて履きやすい)
アウトソールの一番高い部分は、5.5cmほどあります。内側は4cmほどしかないので、高くて疲れることはありません!

アクアリフト メタリックシルバー 4月21日発売

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(上から見たところ)
最近発売されたメタリックシルバーは他のカラーと素材が違います。

ファブリック素材に、メタリックなコーティングが施されたデザインです。他の伸縮性のある素材と比べると蒸れやすいと思いました。
ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(爪先部分)
他のカラーと違いナイキスウォッシュ刺繍がアクセント。エアリフトのようなデザインですね。

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(サイド)

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(かかと部分)

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(テープ部分)

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(つま先の刺繍)

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(ソールなど)
ソールは真っ白ではなく、オフホワイト。上に出てきたサミットホワイトのソールと真っ白ソールの中間くらいの色です。

メタリックカラーはつま先に刺繍があるのがポイント

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバーとサミットホワイトの違い(上から見たところ)
他のカラーは凹凸のあるつま先が特徴でしたが、メタリックカラーシリーズは刺繍がアクセント。

定番エアリフトとアクアリフトの違いやサイズ感

ナイキエアリフト 2019 ゴールド ソールはホワイト
定番のエアリフトは、サイズが1cm刻みなので、23cmを履いています。

ナイキ アクアリフトのブラック(ソールデザイン)
今回購入したアクアリフトは、0.5cm刻みのサイズです。購入したのは、大きめの24cm

ナイキ アクアリフトのメタリックシルバー(甲部分)
甲の部分がこのように固定されているので、足を入れた感じが小さく感じます。普段履いているスニーカーのサイズより1cmあげるのがオススメ!

つま先部分の切り込みは、アクアリフト(黒)の方が深め。わたしは深めのアクアリフトの方がフィットします。

ナイキ エアリフトのゴールドを履いたところ(靴下あり)上から
このように甲の部分をストラップで調整できるのが「定番エアリフト」

ナイキ アクアリフトのブラックを履いたところ(靴下あり)
甲の部分に隙間がないのが「アクアリフト」

ナイキ エアリフトのゴールドを履いたところ(靴下あり)サイドやかかと部分

ナイキ アクアリフトのブラックを履いたところ(靴下あり)サイド
ソールのデザインもかなり違いますよね。

定番のエアリフトはかかと部分がストラップで少しだけサイズ調整ができましたが、アクアリフトはできません。

アクアリフトを履いたところ(靴下なし)

メタリックシルバー

ナイキ アクアリフトのシルバーを履いたところ(靴下なし)上から

ナイキ アクアリフトのシルバーを履いたところ(靴下なし)サイド

ナイキ アクアリフトのシルバーを履いたところ(靴下なし)かかと部分
かかとの部分は、少し隙間があります!柔らかい素材なので、靴ずれはしなさそう。

ナイキ アクアリフトのブラックを履いたところ(靴下なし)上から

ナイキ アクアリフトのブラックを履いたところ(靴下なし)サイド

ナイキ アクアリフトのブラックを履いたところ(靴下なし)かかとやソール
真っ黒は春夏だと暑苦しく感じてしまいますが、アクアリフトだと涼しげですよね。

わたし
自宅の屋上で写真を撮りました!屋上は春でも暑い。

定番エアリフトとアクアリフトはどちらも好き!

エアリフトとアクアリフトの違い
見た目の好みもあるので、「どちらがいい!」とは決められません。価格はエアリフトが少しだけお手頃。

どちらかと言うとわたしには「新しいアクアリフト」の方が履きやすかったです。

外出があまりできないですが、楽に履けるので近所へ買い物へ行く時も履くことが多いです。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

定番エアリフトはメッシュ素材の黒白や、去年発売のゴールドやシルバーが販売されているとこともあります。

アクアリフトは2020年4月発売の4色カラーとメタリックカラー2色は在庫があるところもあります。(サイズによっては品切れ)

定番のエアリフトのレビュー記事

ナイキエアリフト 2019 ゴールド 5本指フットカバーを履いた 上

スポンサーリンク

PICK UP