無印良品がコードレススティッククリーナーを新発売!店舗で見てきました – blancoo house

無印良品がコードレススティッククリーナーを新発売!店舗で見てきました

無印良品がコードレススティッククリーナーを新発売!店舗で見てきました

無印良品は「サイクロン式スティッククリーナー」を今まで発売していたのですが、デザイン的にもあまり…と思っている方が多かったのでは??そしてコードレスではないのも気になる点だと思います。

無印良品のサイトのコメントなどを見たり、いろいろな口コミを見ていると「コードレスのスティック掃除機ほしい!」という声が多かったんですよね。もちろんわたしも!!

シンプル好きの方は一目で気になってしまうデザインだと思うので、いろいろ調べてみました。でも実物を見ないと分からないので無印良品の店舗に行ってきましたよ。

スポンサーリンク

無印良品 コードレススティック掃除機 MJ‐SC1

コードレススティッククリーナー 型番:MJ‐SC1

ご覧の通り、めちゃくちゃスリムなデザインなんです!!!愛用中のプラマイゼロ-スティック掃除機と比べると、プラマイゼロがかなり太く見えてしまうくらい。

見た目がスリムでかっこいいことはわかっていただいたと思うので詳しく解説していきます。

サイズ感はどんな感じ?

サイズ
22cm
奥行き 13cm
高さ 106cm
重さ 1.4kg

幅は、吸い込むヘッド部分の幅なので22cm。奥行き13cmなので、本体部分はやっぱりスリムなデザインです。

持ち手がスティック形状なのは、かわいいだけじゃなかった!

重心バランスを本体低めの位置に設計し、ハンドルの先を曲げて持ちやすい形状にするなど、掃除中の取り回しのよさを考えて丁寧にデザインしました。ー無印良品|コードレススティッククリーナー

今使っているプラスマイナスゼロの持ち手は、バッグの持ち手のような形。スティック状の持ち手はスリムですが使い勝手はどうなのかな?と思っていました。

実際に実物を持って見ると「めちゃくちゃ握りやすい!!」

わたしが「電源入らへん!」と焦っていると息子が電源を入れてくれました。電源部分を長押しで電源ONにできます。そして吸い込みを強くしたいなら電源ボタン上のターボボタンをプッシュで強くなります。

充電は本体に充電プラグを挿すタイプ

充電する電池パック部分を取り外しても充電できるタイプのスティッククリーナーって多めですよね?我が家のスティック掃除機も取り外せるし、そのままでも充電できるタイプ。

この無印良品のスティック掃除機は電池パック部分の取り外しはできなくて、プラグを挿して充電するタイプ。コンセントの近くに置いていたほうが良さそうですね!!

リチウム電池が使われているので、「電池の寿命が来てしまったらどうするの」って思いませんか?

調べてみると、自分で分解してリチウム電池を交換することができるみたい。新しいリチウム電池を購入したい方は、無印良品のお客様相談室に連絡すると購入できるんだとか。

保証期間中でもリチウム電池の購入は有料となるとのことです!

製造メーカーはツインバード

製造メーカーは、サイクロン掃除機と同じツインバード製でした。

無印良品の家電商品でどこメーカーが作っているのかが知りたい方は、無印ネットストアの商品ページの「取扱説明書」を見てください。だいだい載っています!!

保証は1年間です。

スポンサーリンク

吸い込み仕事効率はどんな感じ

吸い込み仕事率:28Wとのことです。

我が家で使っているプラスマイナスゼロのY010の吸い込み仕事効率が30Wなのでそこまで変わらない感じですね。

じゅうたんやラグの多いお部屋では物足りなく感じてしまうと思いますが、フローリングなら問題なく使えていますよ!!

ちなみにマキタの一番上位もスティック掃除機も吸い込み仕事効率が30Wです。

運転音はどんな感じ?

店頭で試してみました。今使っているプラスマイナスゼロのものよりも音が小さい!!

残念ながら吸い込むものがなかったので、吸引力はわかりませんでした…。ごめんなさい。

連続運転時間はどう?

連続運転時間:ターボモード/約18分、標準モード/30分
コードレススティッククリーナー 型番:MJ‐SC1

んー!!標準モードで30分は短い気がします。

ちなみにわたしが使っているプラスマイナスゼロでは ”ハイパワー 約11分/強25分/標準 約57分” です。

さっと掃除するくらいなら問題ないですが、家中を一度に掃除してしまおう!ってときにどうなるかですね!18分あれば充分??

スタンドは別売りだけど掛けて収納できる

ちなみにスタンドはこれ。価格は3,000円ほど。

重量が1.4kgなので、掛けるもの問題なさそうですね!!お部屋に出して収納したいのなら、スタンドは必要だと思います!すっきり収納できてかっこいいですよ。

ヘッドはブラシがないタイプ

クルクル回るブラシがないのでお手入れはカンタンですが、物足りなくなる方もいらっしゃるかも!!

あと吸い込む部分の幅が少し狭く感じてしまいました。その分周りがカーブしていたので使い勝手が考えられているのかも。

パーツはスキマノズルのみ

付属パーツはスキマノズルのみでした。ヘッド部分を取り外してスキマノズルをつけたり、本体部分に直接ノズルをつけたりいろいろな使い方ができそう。

フィルターのお手入れは楽そう!

紙パックタイプではなく、カプセル方式でした。我が家のプラスマイナスゼロもこのタイプです。

分解して水洗いも可能なので、お手入れはカンタンだと思います!!

最後に

お値段が約3万円なので、プラマイゼロ-スティック掃除機の2万円と比べると少し高いなーと思ってしまいました。

でもデザインはスリムだし、欲しいなーと思っている自分もいます!!

わたし
わたし
スティック掃除機はリビングに出しっぱなしでもOKのデザインじゃないとね!

スポンサーリンク

Recommend&Sponsored