JKMの水筒 サーモマグ アンブレラボトルレビュー。折りたたみ傘モチーフの細身デザインが魅力【PR】

JKMの水筒 サーモマグ アンブレラボトルレビュー。折りたたみ傘モチーフの細身デザインが魅力【PR】

今までオートバックスのオリジナルブランドであるゴードンミラーJKMの商品についてレビューを書いてきました。

特にJKMには紹介したティッシュ以外にも、さまざまな魅力的なアイテムがあります。

その中で気になっているモノが数点あったのですが、なんとオートバックスセブンさんからご提供いただけることになりました!

ずっと気になっていたのは、JKMのロゴ入りの水筒。細身で軽量で、デザインもスタイリッシュ。

今回レビューするのはブラックですが、ホワイトもかっこいいですよ。

今まで飲み口が大きめの水筒を使っていたのですが、JKMのは細身で飲みやすいんです!!

飲み口が細いので氷を入れることはできませんが、真空断熱2重構造だから保温性も良くておすすめです。

スポンサーリンク

JKMアンブレラボトルのパッケージはクラフトにホワイトプリント

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル パッケージ
クラフト素材のパッケージで、すべてがホワイトプリント。

シンプルだけど「あっなんかいい!」と思ってしまうデザインですね。プレゼントにもいいかも!

最近クラフト素材のボックスにプリントされているパッケージが多い気がします。

ステンレスの保温できる水筒でフタのデザインが魅力

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 全体
ブラックのステンレス素材にホワイトのロゴプリント。

それだけだとありふれたデザインですが、フタのデザインが特徴的!

ホワイトべースも販売されていますが、そちらはホワイトにブラックのロゴの組み合わせです。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル ロゴアップ
わたしはこのロゴデザインが好きなのです。フォントが好き!!

しっかりプリントされているので、すぐにプリントがはがれることはなさそうで安心です。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル キャップ
ステンレスの素材をいかしたヘアライン加工のキャップ。thermo mugロゴがプレスされてアクセントに。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル サーモマグロゴ
小さくthermo mugのロゴ。実はこの水筒はthermo mugというボトルにJKMのロゴが入ったものなのです。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 底面
底面もthermo mug。thermo mugについては後ほど書きます!

thermo mugのUmbrella Bottleにロゴが入っただけなので保温性は◎

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 全体
ステンレス製で保温保冷に優れた高い品質のthermomug(サーモマグ)というメーカーが作ったUmbrella Bottle(アンブレラボトル)というのが、このJKMの水筒のベース。

それにロゴをプリントしただけなので、このボトルのデザインが気に入っただけならthermo mugを購入するのがいいと思います。

JKMのロゴ入りよりも700円ほどお得です!

thermo mug(サーモマグ) アンブレラボトル ブラック

thermo mug(サーモマグ) アンブレラボトル ブラック

1,792円(11/14 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 持ったときのサイズ感
手に持つと細身!折り畳み傘モチーフなのが納得できる形状ですね。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル フタのパッキンアップ

温かい飲み物を入れて数日使ってみましたが、今まで愛用していたタイガーのボトルと変わらないくらい保温してくれました!(6時間はアツアツのお茶が飲めました)

しっかりとしたパッキンと真空断熱2重構造ボトルのおかげですね。

スポンサーリンク

飲み口もキャップも細め。使いやすい部分と困る部分があります

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル フタと飲み口

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル フタの裏側のパッキン
フタも飲み口もこんなに細めで、飲み口の直径は3.2cmほど。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 飲み口が細め
ボトル本体の太さと比べると細身なのがわかりますかね?

この飲み口の細さなので、氷はかなり小さなもだけ入れることができます!冷蔵庫で作った氷を砕かないと入らないですね…。

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル 飲み口 中身の量が分かりづらい
細いので、どれだけ飲み物が入っているのかが分かりづらいです!入れるときに溢れそうになりました…笑

あと水筒の中に手を入れることは不可能なので、柄の長いスポンジやブラシで洗います。

わたしは飲み口が広すぎるとこぼしてしまうことが多かったので、細身のほうが飲みやすいです。(わたしの飲み方が下手なのが原因…)

スポンサーリンク

今まで愛用していた飲み口が大きなタイガーのボトルと比較

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル タイガーと大きさ比較

サイズ タイガー JKM
高さ 17.5cm 23cm
底面直径 5.5cm 5.3cm
重さ 140g 240g

同じ300mlなのに、タイガーは小さい!その分本体は数mmだけ太め。

このタイガーのステンレスボトルは、最軽量が売りの水筒なんです!

その分本体が柔らかくて、ぶつけるとすぐへこんでしまったり、塗装も剥がれやすかったです。

タイガーと比べるとJKMはしっかりした塗装で素材だと思いました。その分重さがあるのかな?

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル タイガーと比較
飲み口の大きさ(直径)はJKMが3.2cmでタイガーが4.7cm。1.5cmの違いは大きいです。

JKMはフタが細くて高さがあるので開け閉めがしやすいですが、タイガーは滑って開けづらいです。

タイガー ステンレスミニボトル 300ml
ちなみにこのタイガーのサハラステンレスボトルは5年以上使っていました。小さいバッグのときには重宝します!

軽くて小さいのがいいなら、絶対にこれがいいです!わたしは使い分けると思います。

大きめのバッグには入るけれど小さいバッグには入りません!

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル バッグに入れてみると
普段使っている大きめのがま口のバッグには入りましたが、高さがあるので他の小さなバッグには入りませんでした。

高さがあるけれどスリムなので、バックパックで持ち歩くならとてもいいと思います!!

折りたたみ傘が入るバッグならだいたい入ると思うので、安心してください。

コンパクトではないけれど、かっこいいからこの秋冬持ち歩きそう

オートバックス JKM サーモマグ アンブレラボトル デスクに置いた場合
今まで使っていたボトルが小さすぎたので大きく感じてしまいますが、300mlの一般的な水筒より数cm高さがある程度だと思います。

なによりもデザインが気に入っていて、細い飲み口が温かい飲み物を飲むのに最適!!

今年の秋冬はこのJKMのアンブレラボトルにお茶をいれて持ち歩くのが楽しみです◎

ヤフーショッピング以外に公式オンラインストアや一部店舗でも販売されていますので、ぜひチェックしてくださいね。

わたし
息子と夫が「それかっこいい!」と狙っているので時々貸してあげようと思います!笑

スポンサーリンク

以前レビューしたティッシュも人気です!

オートバックス JKM ティッシュ サイドデザイン

スポンサーリンク