今回もオトク!GEORG JENSEN LIVINGのタイムセール開催中

今回もオトク!GEORG JENSEN LIVINGのタイムセール開催中

こんにちは!!

8月頃にセールになっていた、GEORG JENSEN LIVINGがまたまたGLADDでタイムセールをしています。

\ この記事 /
GEORG JENSEN LIVINGのタイムセール(半額もあり)がまたまた開催! – blancoo house

スポンサーリンク

今回もオトク!GEORG JENSEN LIVINGのタイムセール開催中

f:id:blanc0406:20161114140645p:plain

さまざまなオンラインファミリーセールサイトやタイムセールのサイトがありますが、今回はGLADD(グラッド)で開催中です。

ざっとどんなアイテムがあるか、紹介していきますね。

シルバー PANTON トレイ(M)

f:id:blanc0406:20161114140943p:plain

ホームデコレーションにドラマティックな要素を加える美しいミラー仕上げのセンターピース
トレイのオリジナルは1988年に紹介され、ジョージ ジェンセン シルバースミス工房のハンドクラフトの技術によって制作
■デザイナー:Verner Panton(ヴェルナー パントン)

シワのようなギャザーにより、ステンレスの美しさが際立っているデザインですね。何も上に置かず、飾っているだけで存在感のあるトレーです。

\割引率30%ほど/
2016.11.14現在:残り3点

シルバー ALFREDO コンテナ(1L)

f:id:blanc0406:20161114141803p:plain

異なった素材のコンビネーションがダイナミックさ、光、新鮮な感触を与えるデザインのコンテナ
■デザイナー:Alfredo Haberli(アルフレッド ハベリ)

ステンレスとオークの木材の組み合わせ。美しすぎて、何を入れようか迷ってしまいますね。高さは18.5cmほどなので使い勝手が良さそう。

\割引率30%ほど/
2016.11.14現在:まだ在庫あり

シルバー×ブラック CUBE ピクチャーフレーム

f:id:blanc0406:20161114142137p:plain

プラスティックとステンレススティールから成るCUBEシリーズのピクチャーフレーム
オフィスの卓上アイテムにモダンなひねりを加えた、機能とスタイルのバランスがとれたコレクション
■デザイナー:Constantin Wortmann(コンスタンティン ウォルトマン)

いつもすぐに売り切れてしまう、フォトフレーム類。このフレームはステンレスとプラスチックの個性的な組み合わせ。
他のピクチャーフレームは売り切れてしまっているので、お早めにチェックしてみてください。

\割引率50%ほど/
2016.11.14現在:まだ在庫あり

シルバー CAMPBELL ディナーカトラリー3本セット

ベーシックで控えめながらも細部までこだわったCAMPBELL(キャンベル)カトラリーコレクションのディナースプーン、ディナーフォーク、ディナーナイフ各1本の3本セット
■デザイナー:LOUISE CAMPBELL(ルイーズ キャンベル)

マット仕上げのステンレススチール素材。フォルムが少しかわいいので、欲しくなってしまいます!!残り少なめなので、急いで。

\割引率30%ほど/
2016.11.14現在:まだ在庫あり

シルバー VOYAGE シューホーン

f:id:blanc0406:20161114142751p:plain

忙しく旅行に出かける人々のためにデザインされたVOYAGEコレクション
機能的でエレガントなデザインのシューホーン(くつべら)
下部に重りがついてまっすぐ自立できるので、出かけるときに簡単に掴むことが可能
■デザイナー:Michael Young(マイケル ヤング)

男性なら「これいい!」と思ってしまうデザインのシューホーン(靴べら)。
ステンレスが使われていて、これが玄関にあるだけで「一日頑張ろう」と思っちゃうくらいカッコイイ!1万円以下なのもうれしい。

\割引率30%ほど/
2016.11.14現在:まだ在庫あり

最後に

まだまだ気になるアイテムは多数あるのですが、「これ特にかっこいい!」と思うものを紹介させて頂きました。

GEORG JENSEN LIVINGは、HOME&LIFESTYLEの部分でご覧いただけます!ジョージジェンセンのジュエリーはWOMENのカテゴリーにありますよ。
VIA BUS STOPがあったり、COLEHAANがあったりなどファッションアイテムも見逃せません!

いいものに出会える|GLADD(グラッド)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。ではまた///

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

Follow me

CATEGORY :