【2020年版】おしゃれな加湿器を探してみました!デザインだけでなく機能も進化しています

【2020年版】おしゃれな加湿器を探してみました!デザインだけでなく機能も進化しています

秋から冬にかけて季節の変わり目の今。そろそろ気になってくるのが、空気の乾燥ですよね。喉が弱い方にとって、乾燥は敵ですよね!

cadoやBALMUDAなどのデザイン家電メーカーはもちろんおすすめ!他にも隠れたデザインの良い加湿器があるのかも探してみました。

加湿の方法は、気化式(ファンの風で気化させるタイプ)、超音波式(水を振動させて霧状に放出するタイプ)、スチーム式(水を熱して湯気を出すタイプ)。または、2つの方式を組み合わせたハイブリットタイプがあります。

電気代は、気化式<超音波式<スチーム の順番。スチーム式は加熱するので電気代は高くなりますが、加熱する分雑菌が増殖しづらかったりもします。

以前の加湿器を比べると除菌できる加湿器も増えてきたので、気化式でもお手入れをしっかりしていればニオイが気になることもないはず。

デザインと機能を兼ね備えた加湿器をピックアップしてみました。

加湿器も空気清浄機もお探しの方は加湿空気清浄機の記事がおすすめ。

スポンサーリンク

2019年12月発売!スマホで操作できるcado(カドー)加湿器630i

スマホでお部屋の状態を確認して操作!

cado(カドー)STEM 630iはスマホで操作できるSTEM 630i | 加湿器 | カドー公式サイト

スマートリモコンだったり、IoT(モノがインターネットにつながる)が当たり前になっていますよね。

今回のcadoの加湿器は、スマホアプリでいろいろな操作や確認ができるようになりました。

  • 温度・湿度の確認
  • 空気の状態確認
  • 電源オン / オフ
  • 加湿量の変更
  • 運転モードの変更
  • 24 時間タイマーの設定、オン / オフ

アプリをダウンロードしてお使いいただけます。UIも洗練されていますね。

cado sync

cado sync

cado Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

部屋中が潤うための85cmという高さがいい

cado(カドー)STEM 630iは高さが85cmで効率がいいSTEM 630i | 加湿器 | カドー公式サイト

高さ85.5cmの吹出口から、120cm以上までマイクロミストが舞います!

天井付近に到着したミストが部屋を潤わせてくれるのがcadoの加湿器の魅力だと思います。

給水も掃除も簡単なイージメンテナンス!

cado(カドー)STEM 630iはイージーメンテナンスが魅力ですSTEM 630i | 加湿器 | カドー公式サイト

  1. 給水は上から入れるだけ。しゃがまなくても立ったまま楽な姿勢で水が注げるように考えられています。

  2. 角をなくしたなめらかな形状の内部は、引っ掛かりがないから隅々まできれいに拭くことができます。角があるとホコリが溜まりやすかったりしますよね?見えない部分までデザインされているのが、cadoのこだわりだと思います。

  3. コードも取り外すことができるので、収納時もコードがかさばらなくて済みますね。

こういう細かなところにこだわっているのは素敵だと思います!

加湿器で気になるホワイトダストが99%も少なくなった!

2017年以前のデザインほうがフィルターがなくすっきりしたデザインでしたが、白い結晶のようなホワイトダストが気になっていた方は多いはず。

1つ前のモデルのSTEMからフィルターカートリッジが取り付けられるようになり、ホワイトダストの発生が99%以上抑えられています。

フィルターの交換は必要になりますが、本体を長く使うには大切ですよね。フィルターは6000円ほどの価格です。

光でお部屋の湿度を知ることができる

cado(カドー)STEM 630iは光で湿度をお知らせSTEM 630i | 加湿器 | カドー公式サイト

湿度によってタンク下の光の色が変わるみたい!こういうさりげない演出が好きです。

暗いときはランプの光が暗めになるとのことなので、安心ですね。

こちらは超音波モデルで、気化式ではありません。気化式と加熱式のいいところ取りですね。

以前のモデルSTEM 620はスマホ操作ができません。アロマ機能あり。生産終了しています。

cadoからコンパクトな加湿器が登場!STEM 300 12月25日発売。

cado(カドー) STEM300(ステム300)加湿器は中型サイズで3.5Lの大容量空間の加湿効率を考えたデザイン「STEM630i」置き場所を選ばないコンパクトタイプ「STEM300」発売|株式会社カドーのプレスリリース

製品概要
製品名 STEM300(ステム300)
型番 HM-C300
サイズ 直径約210×高さ約354mm
カラー クールグレー/ホワイト

cado(カドー) STEM300(ステム300)加湿器は上から給水するタイプ空間の加湿効率を考えたデザイン「STEM630i」置き場所を選ばないコンパクトタイプ「STEM300」発売|株式会社カドーのプレスリリース

開口が大きくて上から直接給水できるタイプです。水槽内に抗菌プレートがあるので、カビや細菌を99%以上も除菌してくれるそうです。すごい!!

LED照明としても機能も搭載されていて、三段階明るさ調整できるそうです。

タンク容量は3.5Lの中型サイズなので、寝室で活躍してくれますね!

発売は12月25日。楽しみですね。

定番人気のBALMUDA(バルミューダ)Rain

steam-1ーBALMUDA(バルミューダ)公式ストアより

スタンダードモデル

みなさんご存知の壺のような形の美しい加湿器。タンクを取り出してから水を入れるタイプではなく、本体の上部からそのまま水を注ぐんです。その姿までおしゃれなんです。
steam-2ーBALMUDA(バルミューダ)公式ストアより

こちらのRainは実はWI-Fiモデルとそうではないスタンダードなモデルがあります。

WI-Fiモデルは何ができる?

Rain Wi-Fiモデルはスマートフォンから操作することができます。帰宅前に加湿を始めたり、タイマーをセットしたり、地球の裏側からでも操作可能です。ーBALMUDA(バルミューダ)公式ストアより

そう、iPhoneとAndroid用のアプリをダウンロードして、外出先からでもコントロールができちゃうのです!!

Wi-Fiモデル

オンオフやその他の設定は、他の家電でもできるかと思いますが、このRainのおもしろいところは電気料金の概算を表示してくれるところ。

この加湿器は熱で温めてスチームを出すスチーム式でも、超音波によって水を粒子にして放出する超音波式でもなく、もっとも自然な気化式

なのでもともと電気代は安いほうかと思いますが、電気代が見えるのは安心ですよね?(高くても1ヶ月100円台後半になると思います!)

気化式のメリット
1.電気代が安い
2.音が静か
3.加熱されないので、吹き出し口に触れても安心

わたし自身Rainが気化式だとは知らなかったので、驚きました!やはり調べてみるのは大切ですね!!

WI-Fiモデルとスタンダードなモデルは約5,000円ほどの価格差がありますので、アプリで操作するのが必要か考えてみて下さい。

※検索結果を見てみるとWi-Fi対応か非対応かがわかりにくいので、高い方はWi-Fiと思っていただければ。

デメリットは大きすぎるところだと思います。。

わたし
コストコでは3万円台後半で売られていたりもします!!

上から水を注ぐタイプだと、超音波式のidea BRUNOの大容量も気になっています!!

Stadler Form(スタッドラーフォーム) Oskar 気化式

steam-10

サイズは3種類あります!

steam-11plywood キッチン・インテリア雑貨より

カラーバリエーションが豊富なので、嬉しくなっちゃうかも!!ビッグを取り扱っている店舗がなかったので、もしかすると製造中止なのでしょうか…。

省エネな気化式を採用!

steam-12plywood キッチン・インテリア雑貨より

水を吸収したメッシュ構造のフィルターに空気を通すことで、水分を含んだ空気が生みだされる気化式。送風のみの運転なので、電気代はお安めかも。(ワット数ではcadoと同じくらいか少し高め?)抗菌加工のフィルターを使用しているので、衛生的です!

デザインもいいし、四角いデザインが好きな方にはピッタリです。cadoやBALMUDAは存在感がありすぎるって方にも!

Stadler Form(スタッドラーフォーム) Anton 超音波式

スタッドラーフォームからも超音波式の加湿器が登場!!

超音波式の不満点を解消した、デザインのいい加湿器です。

シルバーキューブとカルキ除去カートリッジでクリーンな蒸気に

超音波式の加湿器は、細菌やバクテリアを室内に放出していないのかな?って不安になる方も多いのでは?あとカルキ汚れも気になるますよね。

それを解決してくれるのがシルバーキューブカルキ除去カートリッジ

シルバーキューブのシルバーイオンがタンク内の水を清潔に保ってくれるので、安心できます。タンク内部のヌメリも防いでくれます。

1年間交換不要!!

カルキ除去カートリッジは名の通り、水道水に含まれるカルキの粉の飛散を解決してくれます!!

4〜5ヶ月で交換なので、ワンシーズンで交換ですね。

ミニマルデザインで、使い勝手も考えているのでおすすめです!!

定番ダイニチの加湿器もデザインがよくなりました

ダイニチ加湿器 LXシリーズはグッドデザイン賞を受賞LX SERIES | 加湿器 | 製品紹介 | ダイニチ工業株式会社 – Dainichi

面倒なお手入れが必要なくて、簡単に持ち運びができる大型モデル!

一番お手入れが気になるトレイ部分は、簡単に取り替えできます。

なんと使い捨てタイプのトレイカバーなので、洗う必要がなくて交換するだけ!めっちゃ気になる。

  • HD-LX1019(プレハブ洋室27畳まで/木造和室16畳まで)
  • HD-LX1219(プレハブ洋室33畳まで/木造和室20畳まで)

のラインナップがあり、広い空間を加湿してくれるのがいいところ。

機能はよさそうだけど、デザインが…と思っていたダイニチの加湿器ですが、デザインがスタイリッシュになりました。

違うデザインや容量もあるのでお好みが見つかるはず。

わたし
公式サイトのママブロガーさんの動画だと「おしゃれー」ばかり言っていて、いいところやデザインの良さが伝わってきません。ちょっと悲しい…

他に気になるおしゃれな加湿器をピックアップ!!

加湿重視ならやっぱり象印のEE-DA50-WA

まるでポットのような見た目が愛らしい象印の加湿器!他のシリーズもあるのですが、このDA50が一番スッキリしたフォルムかも。

沸とうさせた蒸気を約65度まで冷まして加湿するスチーム加湿器は、水の容量も4L!寝室に置いて朝まで使うのに最適ですね。

他のシリーズもあるので、ぜひご覧ください。

kamome 超音波式加湿器 TWKK-1301

とことんシンプルなkamomeシリーズらしいデザインですね。扇風機のkamomeファンを販売している、ドウシシャの商品です。

カクカクしたマットな素材感は、どのようなインテリアにもマッチしそう!!

上部のフタを取って水を注ぐタイプなので使い勝手が良さそうだなぁと思いました。

2.4L容量があるので、「寝る前に水を入れたのに、寝ている途中で水がなくなった!」というのも防ぐことができます。

Amazonのレビューを見ると少し音が大きいそうなので、確認してからの購入がおすすめです。

プラスマイナスゼロ スチーム式加湿器 Z210

プラスマイナスゼロらしいフォルムやカラーリングが魅力なスチーム式の加湿器。

フタと本体のカラーが少し違うという遊び心も素敵です!

タンクの水は煮沸されあたたかい蒸気を出してくれます。スチーム式は加湿力が高いのが魅力。

ドウシシャ クレベリン LED加湿器 mood

クレベリンLED搭載型加湿器。扇風機で人気のカモメファンのメーカーが発売しているもの。

デザインがめちゃくちゃかっこよくて、除菌も消臭もしてくれます!

気になる…。

今回はデザインが良いおしゃれな加湿器を探して、紹介いたしました。

今回紹介した加湿器一覧

次に読むならダイキンの加湿空気清浄機の記事

daikin-eye

加湿機能のある空気清浄機なら加湿器を買わなくても大丈夫!我が家は加湿空気清浄機を愛用しています。

スポンサーリンク

PICK UP