【好きなデザインの家の探し方】どうやって漆喰の家を探したのか。

【好きなデザインの家の探し方】どうやって漆喰の家を探したのか。

前々から憧れていた注文住宅。
いや小学生の頃から家を建てるのが夢でした。

何年も前から計画していて、30代になった今、やっと建てられることになりました。

現在は既存の建物の解体が終わったところ。

こだわりの多い私(誰が興味あんねんw)の家が完成するまでの過程を記録しておこうと思います。

スポンサーリンク



なぜ漆喰の四角い家にしたのか。

今から3年位前、将来的に家を建てたいなぁといろいろとネットで検索していました。
正直メジャーな住宅メーカーを見に行ったりましたが、「微妙!ださっ!」と思っていました。
唯一気に入っていた住宅メーカーの家がS×LのMINCA

f:id:blanc0406:20160307160303p:plain

今、S×LはヤマダS×Lホームへ。。。
当時は和モダンが好きだったのに、今はシンプルモダン好き。

当時の希望

  1. まず個性的
  2. でもシンプル
  3. 四角い家
  4. 黒か白

四角い家やキューブ型の家を検索しても、なんか普通な家ばかり。

私の検索方法

Google画像検索で

「四角い家」

「キューブ型 家」

「スクエア 家」
「四角い家 白」

など、これでもかーというほど探しました。

そんなときに気になったのが、

大阪ガス住設の企画型住宅「ハコア」

外観には窓はあえてつくらず、光と風は大空から取り入れよう。屋根は雨を防ぎ、日をよけ、熱を防げばそれでいい。
壁に装飾はいらない、主張させることもない。塗り重ねるのではなく削り出す。ミニマリズムはハコアイズム。

おおおおおおおぉぉ!!!!
シンプルやけど、なんか個性的。

同じく大阪ガス住設の企画型住宅「カルゴ」

いくつもの階層と、いくつもの空間が点在する。角度を変えるたび、まるで異なる表情が見えてくる。住むほどに愉しみがひろがる、carugoの暮らし。それは、無数の可能性を秘めた空間マルチイズムである。

三角の屋根かわいいなぁ!!!!

そして定番のcasacubeなど四角い家ばかり画像検索していました。

でもなんか違う。

なんがちがうねーーーん!!!

そして気づいたこと。

わたし、外壁がサイディングの家嫌いかも!!!!!(えっそこっw)

なんか個性ないわー。味もないわー。

そこで塗壁の魅力にはまっていきます。。。。。

えっでも塗壁ってどんな種類があるの??
左官屋さんが塗るやつやんな??
(↑小さい時左官屋さんになりたいと思っていた。塗るの楽しそうってw)

珪藻土??
漆喰??

そんなこんなで自然素材に興味が。。。。。

そこで発見しちゃうのです。

理想のデザインの家を!!!

長いので続きは後ほどーーーー。

\ この記事 /
デザイン性能すべてにおいてお気に入りの四角い家。メタフィスハウス。 – blancoo house

スポンサーリンク


こちらもオススメ



Follow me

line@で更新情報をお届けします!友達追加質問などもトークで受け付けています!
トークをしなければわたしは誰と友だちになっているかはわかりませんのでご安心くださいね。

よく読まれている記事